読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生8割綱渡り

自分の箱庭なので、多方向に対して気を使ったりはしない→理解不能という方は、まわれ右。

アーサーズガーディアン、黒版


Dramatic CD Collection アーサーズ・ガーディアン 黒版

Dramatic CD Collection アーサーズ・ガーディアン 黒版

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: movic co.,LTD.(PLC)(M)
  • 発売日: 2009/05/27
  • メディア: CD

 
『良作』だった。
2話ともストーリーがしっかりよくできてる!
これはBLカテゴリじゃなくてもいいかなって感じです(そういうシーンはあるけど少なめだしw)

 

1.胡蝶の誘惑

森川帝王演じる叶野のヘタレな暴走妄想大王ぶりはマジで面白かったです。
『かっこいい帝王』が好きな方はちょっとやめておいた方がいいかもw

高橋さん演じるグレッグはもう、文句なしにカッコよかったス。イメージ通り!

ワタシが今まで聞いてたCDの内容なんかをを振り返って比べてみると
この話はキャラも土曜サスペンス的展開なストーリー運びもかなり異色な感じでした。

でも、結構好きなパターンのエンディングだったので満足。

 

2.追憶の獅子

ん〜。なんというか「追憶」なんだね。
多分、全シリーズを聞いて最後にこれを聞くともっと感慨深いものになったのかもしれないけれど・・・・これだけでも楽しめましたよ。
 
893の抗争に巻き込まれるわけでも、海賊が略奪しにくる(w)わけでもない静かな話だけど、
この1話の中の奥底に一本の愛のテーマが流れてて、
いろんな所に散りばめられた愛の形が1つにつながっていく感じがすごく好きだったなぁ。
余韻のある終わり方もキレイでイイ感じ。

子安×グリリバは大好きすぎて冷静にコメントできないから自粛。

ちょろちょろと二人の邪魔をする代永ウィングがかわいすぎてどうしようかと思った、ということは書いておこう♪(無意識に邪魔してる所がまたかわいいんだ) 
 
今回の萌えント:
『追憶の獅子』お風呂のシーン(いたらないんだけどねw)

 

たださ、小さいことなんだけど、このCD
タイトル情報とか全くないのはなんでなんだろう?
PCに取り込むときにいちいちめんどくさかったんだけど!!wwwww