読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生8割綱渡り

自分の箱庭なので、多方向に対して気を使ったりはしない→理解不能という方は、まわれ右。

3月の腐敗

コミックでは「山田ユギ」マチュリ開催。
新書では「箱の中」「檻の外」「真音」あたりが心に残りました。
文庫は「愛と混乱のレストラン」「許可証をください」「二重螺旋」などシリーズ物にハマった3月でした。

 

3月の読書メーター
読んだ本の数:46冊
読んだページ数:8198ページ

あなたのためならどこまでも (花音コミックス)あなたのためならどこまでも (花音コミックス)
程よいアホ具合と糖度、美味しく頂きました。こういうのも悪くないね。
読了日:03月29日 著者:中村 明日美子
相思喪曖―二重螺旋〈4〉 (キャラ文庫)相思喪曖―二重螺旋〈4〉 (キャラ文庫)
全ての根源のバカオヤジ、まだやり足りないんだねホントにムカつくわw それにしても親戚(親も)における尚人の粗末な扱いってなにか深い理由があるんだろうか?そのあたり暴露本でくわしく・・・w そして次巻は紗也姉が大暴れ〜?(w)
読了日:03月28日 著者:吉原理恵子
恋は乱反射する。―0 or 0《恋がはじまる》 (あすかコミックスCL-DX)恋は乱反射する。―0 or 0《恋がはじまる》 (あすかコミックスCL-DX)
3部作のまんなか。コミックだからサッパリ風味だなぁ。崎谷作品として見るならちょっとその辺が物足りない気分になるかも。ストーリーは悪くないと思うけど。やっぱり小説2冊読んで納得って感じかな? 明石君は「長身」ってファーストラブに書いてあったけど、凱風相手だと華奢でちっさくみえるよ?くだらないことなんですが気になって・・・www
読了日:03月27日 著者:崎谷 はるひ,冬乃 郁也
放水開始! ‾許可証をください !6 ‾  (二見シャレード文庫 う)放水開始! ‾許可証をください !6 ‾ (二見シャレード文庫 う)
かーちゃん・・・そりゃないべさwwww ISOで疲労していく弘より、逃避しまくる社員より、会社のピンチより、そっちが印象に残って仕方がなかったというwww ずっとちょろちょろ出てきて面白いことやらかしてたけど、今回のは最強!かーちゃんすてきすぐる!
読了日:03月27日 著者:烏城 あきら
君にもわかるISO~許可証をください!5~ (シャレード文庫)君にもわかるISO~許可証をください!5~ (シャレード文庫)
愛とか恋とか・・・それだけじゃない強いつながりを感じます。それにしても弘の独創的な感覚・・・次はどんなものが繰り出されるのか毎回楽しみで仕方がありませんw
読了日:03月27日 著者:烏城 あきら
ただいま定修中!<許可証をください!4> (シャレード文庫)ただいま定修中!<許可証をください!4> (シャレード文庫)
弘の背中を仕込むと・・・どうなっちゃうんだろう?ねぇ?教えて!百戦錬磨の辻本さん!!
読了日:03月27日 著者:烏城 あきら
ただひとつの光 (幻冬舎ルチル文庫)ただひとつの光 (幻冬舎ルチル文庫)
光を求めてた連人の『光』が日向か〜ちょっとできすぎだなぁって思ってしまったらもうダメwwwう〜ん、この手のストーリー自分はダメなのかもしれない
読了日:03月27日 著者:李丘 那岐
嵐を呼ぶ台風!?―許可証をください!(3) (シャレード文庫)嵐を呼ぶ台風!?―許可証をください!(3) (シャレード文庫)
やっぱり弘の脳内って可笑しい…でもあの母親ならさもありなんかwww
読了日:03月27日 著者:烏城 あきら
慰安旅行に連れてって!―許可証をください!(2) (シャレード文庫)慰安旅行に連れてって!―許可証をください!(2) (シャレード文庫)
もうお互い大好きなんじゃん。 弘の思考回路が色々と興味深いw。
読了日:03月25日 著者:烏城 あきら
許可証をください ! (二見書房 シャレード文庫)許可証をください ! (二見書房 シャレード文庫)
焦れ焦れするところもいいけど、なんだろう・・・そっちサイドじゃない方向でも読んでて面白い。と、いうわけで次いってみよ〜う!!
読了日:03月25日 著者:烏城 あきら
攣哀感情 二重螺旋3 (キャラ文庫)攣哀感情 二重螺旋3 (キャラ文庫)
ちゃんと思いやってくれている友達がいて、それも感じてる尚ちゃん。ぼんやりと水槽の中を眺めてるような学生生活じゃなくてよかった、とほっとしたのもつかの間…なんでこんなにまで巻き込まれちゃうんだろうね〜。
読了日:03月24日 著者:吉原 理恵子
泣かないで、大久保くん。 (MARBLE COMICS)泣かないで、大久保くん。 (MARBLE COMICS)
全体的にうす味。でも出汁はきいてます。短編・中編なので物足りない感はあるけれど、どのストーリーも秀作だと思う
読了日:03月24日 著者:北別府 ニカ
公僕の恋 (バーズコミックス リンクスコレクション)公僕の恋 (バーズコミックス リンクスコレクション)
本編はどのCPにも愛が溢れてる。ほんわかした気分になります。…なんというか・・・カバー裏と『居酒屋 嶽』のテンポがすっごく好きなんですよ〜、あなどれんwwww
読了日:03月23日 著者:鷹丘 モトナリ
愛情鎖縛―二重螺旋〈2〉 (キャラ文庫)愛情鎖縛―二重螺旋〈2〉 (キャラ文庫)
色んなものが見え始めた2巻目。なかなかに面白い。
読了日:03月20日 著者:吉原 理恵子
立ち読み禁止! (もえぎ文庫)立ち読み禁止! (もえぎ文庫)
感激のあまり『うれション』ならぬ『うれゲロ』しちゃうワンコ日比野くん・・・面白すぎるwwww つか、登場するキャラ全員が魅力的に書かれてる。書店員というキーワードもオイラ的にはツボでした。久々に読んでて楽しい本に出会えたなぁと思うわけです。
読了日:03月20日 著者:音理 雄
愛を教えて―カフェものがたり (ガッシュ文庫)愛を教えて―カフェものがたり (ガッシュ文庫)
不完全燃焼悶々シリーズなのね?ここでの感想を読んで理解しましたwww なんなのこの展開はwwwww
読了日:03月19日 著者:森本 あき
二重螺旋 (キャラ文庫)二重螺旋 (キャラ文庫)
こんなに読むのに苦戦した本は久しぶりwww 文章に慣れるのに1冊かかったわ。 さて、続きものの1巻目ってのはこんな感じかしらね?2巻目以降を読まないとなんともいえないなぁ。と、いうわけで2巻を探す旅にでなくてはwwww
読了日:03月19日 著者:吉原 理恵子
雪よ林檎の香のごとく (新書館ディアプラス文庫)雪よ林檎の香のごとく (新書館ディアプラス文庫)
再読:ものすごく『ドラマチックな何か』が起こるとか、そういう内容じゃないんだけど、繰り返し繰り返し読んでる・・・かなりお気に入りの1冊ってことかな。なんだろうなぁ、なんでここまで好きなんかなぁ?雰囲気がいいんだよね。
読了日:03月18日 著者:一穂 ミチ
裏通り絵描き横町 (アクアコミックス) (オークラコミックス)裏通り絵描き横町 (アクアコミックス) (オークラコミックス)
こういうエロさはちょっと赤面しちゃうのです。大好物ですがww 
読了日:03月17日 著者:青海信濃
人類学者は骨で愛を語る (キャラ文庫 た 3-8)人類学者は骨で愛を語る (キャラ文庫 た 3-8)
作者があとがきで「土サス」と・・・wwまさにそんな感じでした。話の中心はどこにあったんだろう??? 天然無垢な御厨くんを楽しむ本だと理解w
読了日:03月17日 著者:高岡 ミズミ
夢を見るヒマもない (シャレードコミックス)夢を見るヒマもない (シャレードコミックス)
こういう『仕事モノ』の話ってツボなんだよな。森下先輩がいいスパイスだわ〜
読了日:03月16日 著者:山田 ユギ
誰にも愛されない (ビーボーイコミックス)誰にも愛されない (ビーボーイコミックス)
絶賛ユギマチュリ実施中なんだけれど、これが一番グッときた。日下がだんだんかわいくなってくわ、長谷川の封印されてた思いとか・・・すごく好き
読了日:03月16日 著者:山田 ユギ
ピクニック (花音コミックス)ピクニック (花音コミックス)
Hはしちゃうのに、一緒に朝を迎えるのは恥ずかしすぎて出来ない受ってなんてかわいいんだ!!!!かわいすぎる!!そのアンバランスさがめちゃ萌えた
読了日:03月16日 著者:山田 ユギ
匣男 (プラチナ文庫)匣男 (プラチナ文庫)
うはははは。病んでる受と病んでる攻の物語wwww。嫌いじゃない嫌いじゃない!むしろ28時間くらい寝てないのにそれでも一気に読んじゃうくらいの好きっプリかもwwwww
読了日:03月16日 著者:剛 しいら
なんとなく大丈夫 (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)なんとなく大丈夫 (ディアプラス・コミックス) (ディアプラスコミックス)
なぁんかひざ裏かっくんされてキレイに決まった時のような面白さがある!その上ふわふわな画風にエロが混ざるんだから最強!!!wwwww
読了日:03月11日 著者:南野 ましろ
嘘つきは恋をする (ミリオンコミックス Hertz Series 73) (ミリオンコミックス  Hertz Series 73)嘘つきは恋をする (ミリオンコミックス Hertz Series 73) (ミリオンコミックス Hertz Series 73)
プレイボーイ気取った攻め様が『本気の恋』を知る話。なんかもうおバカさんっ!って小突きたくなったよ。かわいいお話でした
読了日:03月10日 著者:上田 規代
ホライズンブルー (幻冬舎ルチル文庫)ホライズンブルー (幻冬舎ルチル文庫)
地味〜にじんわりしたストーリー。受けの過去がサラっと扱われすぎだとも思ったけど、あそこを掘り下げると重くなりすぎるか・・・・。でも、そのせいか「きれいな話」で終わっちゃったな。
読了日:03月10日 著者:真崎 ひかる
未必の恋―KEEP OUT (ルナノベルズ)未必の恋―KEEP OUT (ルナノベルズ)
あれ?想像と違ったw あなたが受だったんですね?なんと漢らしい受!逆に萌えたわw  続編がありそうな雰囲気。だとしたら次はもうちょっと・・・・かな?www
読了日:03月07日 著者:妃川 螢
夢にも逢いみん (リンクスロマンス)夢にも逢いみん (リンクスロマンス)
・・・・体調悪い時に読むんじゃなかった。小難しい言い回しにドロドロ展開・・・・出直しますw
読了日:03月07日 著者:かわい 有美子
極上眼鏡男子 (花音コミックス)極上眼鏡男子 (花音コミックス)
あ〜またやっちまったよ。アンソロなんて表紙だけなのさ(意見には個人差があります)
読了日:03月07日 著者:日高 ショーコ
SALVA ME (ミリオンコミックス)SALVA ME (ミリオンコミックス)
BLコーナーにいたけど、別にこのコーナーでなくてもよくなくない?www や、嫌いじゃないんですよ、むしろ透明感があって好きですよ!普段ならね。BL〜!!!って頭がいっぱいになってるときには物足りないかとwwww(だったんだw)巻末4コマに思わず噴き出したのだった、奥様ってばwwwwwww
読了日:03月07日 著者:紺野 キタ
由利先生は今日も上機嫌 (ミリオンコミックス 84 Hertz Series 39)由利先生は今日も上機嫌 (ミリオンコミックス 84 Hertz Series 39)
なんとも素敵な作品。描写がハードじゃない分余計にエロいというwwww
読了日:03月07日 著者:木下 けい子
甘い運命 (二見書房 シャレード文庫) (二見シャレード文庫)甘い運命 (二見書房 シャレード文庫) (二見シャレード文庫)
随所に言葉の宝石が隠れてる本、切なくて苦しくて、そして優しい。
読了日:03月05日 著者:高遠 琉加
唇にキス 舌の上に愛―愛と混乱のレストラン〈3〉 (二見シャレード文庫 た 2-13)唇にキス 舌の上に愛―愛と混乱のレストラン〈3〉 (二見シャレード文庫 た 2-13)
もう号泣ですよ!!ボロボロになった理人が足を向けたのがジャルダンでよかった。理人がコースを食べてるシーン何度読んでも涙が止まらないです。
読了日:03月05日 著者:高遠 琉加
美女と野獣と紳士―愛と混乱のレストラン〈2〉 (二見シャレード文庫)美女と野獣と紳士―愛と混乱のレストラン〈2〉 (二見シャレード文庫)
修司の料理に対する姿勢、理人の料理に対する心、早く交じわってくれるといいんだけどなぁ。そうなったら絶対に幸せになれると思うんだよ。
読了日:03月05日 著者:高遠 琉加
愛と混乱のレストラン (二見シャレード文庫)愛と混乱のレストラン (二見シャレード文庫)
休業中のレストランに食に全く関心のない支配人、暴力シェフに少年院帰りのパティシエ、もと引きこもりのギャルソン(見習い)・・・・www大丈夫なのかよ!?このレストランwwww。こんだけクセのある登場人物がてんこ盛りなのに話がすんなり頭に入るあたり、やっぱうまいんだよなぁ。レストランシリーズの1巻。導入編だからちょっと散漫な感じは受けるけど次巻がとても気になる。
読了日:03月05日 著者:高遠 琉加
薔薇色の人生 (ビーボーイノベルズ)薔薇色の人生 (ビーボーイノベルズ)
ロンちゃんがいたからモモは変われたし、モモがいたからロンちゃんも変われたんだね。そしてロンに対するマニの気持ちもとかす(であろう)モモの言葉にキュンとした。
読了日:03月04日 著者:木原 音瀬
真音〈2〉 (リンクスロマンス)真音〈2〉 (リンクスロマンス)
人と関わることによって進藤がどんどん人間っぽくなっていく。過去と向き合うのは進藤だけではなくきっと富樫も・・・・。3の発売が待ち遠しいです!
読了日:03月04日 著者:谷崎 泉
茶人の嗜み (ガッシュ文庫)茶人の嗜み (ガッシュ文庫)
猫島さん初読み。和服、お茶、庭園・・・好きなアイテムてんこ盛りだったんけど萌えなかったのはなぜだろう?相性悪いのかな。
読了日:03月04日 著者:猫島 瞳子
檻の外 (Holly Novels)檻の外 (Holly Novels)
オレは今、木原本を毛嫌いしていたことをモーレツに反省した。なんだこのよさは!色々あって苦しいだろう状況を優しい夏が通り過ぎていく「なつやすみ」号泣ものだった。そしてまさか最後の最後まで書くとは!!
読了日:03月04日 著者:草間 さかえ
箱の中 (Holly Novels)箱の中 (Holly Novels)
木原的痛さが苦手な私に「それほどでもないよ」と友人が貸してくれたのであろう一冊w 最初読んでてやっぱり痛いじゃん!って思ったんだけど・・・読んでくウチにすっかり虜。無垢というか無だった喜多川が「喜多川圭」になった瞬間思わず胸がギュってなった。
読了日:03月04日 著者:木原 音瀬
アイツの大本命 3 (ビーボーイコミックス)アイツの大本命 3 (ビーボーイコミックス)
ふと思った3巻目だけど、この二人の進展って・・・最後までいたしてなかったのね!?ま、そんなことになったら吉田が更にキョドっちゃって大変だろうけどwwww
読了日:03月04日 著者:田中 鈴木
アイツの大本命 2 (ビーボーイコミックス)アイツの大本命 2 (ビーボーイコミックス)
吉田はなんだかんだでみんなに可愛がられてるんじゃないか?とwww 恋する山中もなんだか可愛く見えてきちゃったりした2巻
読了日:03月04日 著者:田中 鈴木
アイツの大本命 (ビーボーイコミックス)アイツの大本命 (ビーボーイコミックス)
佐藤はどうしよーもなく吉田が好きなんだなぁ・・・。BLってカテゴリーじゃなくても楽しめるような気がする。黒いのになぜかさわやかないんしょうなんだよな、佐藤ww
読了日:03月04日 著者:田中 鈴木
真音〈1〉 (リンクスロマンス)真音〈1〉 (リンクスロマンス)
そこここに謎が転がってる1巻。なかなか読ませてくれますな。おもしろい!読んだ後すぐに2巻を買いに走ったのは言うまでもないですw
読了日:03月04日 著者:谷崎 泉
男子はみんなBL! 腐女子の目撃体験男子はみんなBL! 腐女子の目撃体験
読者投稿みたいな本。値段の割には…↓。腐ったストーリー書く時の萌えネタ(の素)には使えそうかもねw
読了日:03月04日 著者:腐女子活性化委員会

読書メーター