読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生8割綱渡り

自分の箱庭なので、多方向に対して気を使ったりはしない→理解不能という方は、まわれ右。

描くのは愛


描くのは愛 (ショコラノベルス・ハイパー)

描くのは愛 (ショコラノベルス・ハイパー)

  • 作者: 剛 しいら
  • 出版社/メーカー: 心交社
  • 発売日: 2009/09/10
  • メディア: 新書

 
表紙に度肝を抜かれ、輝く心を打ち抜かれ即決ポチってしまいました。
帯も秀逸ww
 
内容はセンセーショナルな表紙と違ってしっとり厚みのあるストーリーでした。
まさに『描くのは愛』なのです。

読み終えてから表紙を見ると違和感があるかと思いきや・・・やっぱりピッタリくる感じでした。不思議w
 
匣男しかり手錠しかり・・・まだそんなに沢山はこの先生の本を読んでいないんですが
このどっしりとした、空間的にも精神的にもちょっと閉ざされた(こっそりどこかに出口は用意されている)感じが大好きだなぁと感じました。





サイドストーリーが同人で出てるというので思わずポチ。
→青い薔薇の男(コミコミさんで扱ってました)
こちらは、本編の「芯」になった絵の作者と、パトロンのお話。
これを読んでから本編を読みなおすと、相乗効果でまたいいのです(無限ループ中)