読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生8割綱渡り

自分の箱庭なので、多方向に対して気を使ったりはしない→理解不能という方は、まわれ右。

10月の腐りメモ

手元にある本を読んで過ごしたため、新しい本はいつもより少なめ。
 
今月のお気に入りは
コミックは『マッチ売り』と『一生続けられない仕事』
文庫は『飼い主はなつかない』と『ウサギ狩り』から続く一連のシリーズかな。
『手錠』もいい感じでしたね。ちょうどいい具合に兄貴目線のSSブックも入手できたので更に面白く読めました。

同人的な本も数冊買ったのですが、これはメーターには登録出来なかった。なかなかいい買い物でしたがww
 
10月の読書メーター
読んだ本の数:33冊
読んだページ数:4318ページ

飼い主はなつかない (キャラ文庫)飼い主はなつかない (キャラ文庫)
不思議設定の受、そしてありえんだろう器の大きい高校生の攻。この攻めがあまりにできすぎなので一瞬ドライと同じ側のものなのかとあんまりな勘違いをしてしまったよw とにかく優しく綺麗なストーリーだったと思う。いつもいつも事後に「(年齢差に)しまった!」ってなってしまう受がかわいすぎるwwww
読了日:10月03日 著者:菱沢九月
ひめやかな殉情 (幻冬舎ルチル文庫)ひめやかな殉情 (幻冬舎ルチル文庫)
実はこのシリーズCDは出た順に聴いているというのに、本は出た順番通り読んでないというww やすらか→しなやか→ひめやかと読んで次がこれw でも意外に自分の中ではしっくりきてるんでよしとする。うん。  すれ違う両思い(しかもお互い相当濃く重いw)それだけだと閉塞感を感じてしまいそうなんだけれど、いい具合に堺家の娘とか慈英のイトコ殿とかが絡んできてちょっとホッとしたりwwww それにしても慈英は色々と凄まじいな。
読了日:10月03日 著者:崎谷 はるひ
ティアドロップ (ショコラコミックス)ティアドロップ (ショコラコミックス)
悠くんを真っ直ぐな子ととるかワガママととるかで印象は変わるだろうなと、オイラは後者で受け止めてしまったのでちょっとストーリーに入り込めず…まぁ剛毅さんがそれでいいっていうんだからいいんだけどさw ストーカーと俳優さんの話はかなり好きでした。
読了日:10月04日 著者:麻生 ミツ晃
マッチ売り (CITRON COMICS)マッチ売り (CITRON COMICS)
心がキュッてなるストーリー、、、なのにカバー裏wwww このバランスが素晴らしいと思うのw   しばらく読みこんでしまいそう。
読了日:10月04日 著者:草間 さかえ
愛のカレー (二見シャレード文庫 う 3-4)愛のカレー (二見シャレード文庫 う 3-4)
なんだろう、あっさりサックリくっついてあっさりサックリストーリー終了って感じだったな。もうちょっと読みたかったなぁってそういう意味ではお腹が満たされなかったという。 どっちかというとオムライスカップルの方が萌えました。
読了日:10月05日 著者:海野 幸
インクルージョン (幻冬舎ルチル文庫)インクルージョン (幻冬舎ルチル文庫)
慈英×臣からの流れで再読。こっちの二人はおおらかで明るくて・・・やっぱカップルの醸し出す雰囲気ってのは攻めの気質によるものかなぁなんてw こんど久遠も加えて五人で鍋でもしたらいいのに。臣と未紘がどんな会話を繰り広げるか妄想するだけで楽しい。
読了日:10月05日 著者:崎谷 はるひ
この夜のすべて(ミリオンコミックス) (HertZシリーズ)この夜のすべて(ミリオンコミックス) (HertZシリーズ)
シチュ的には萌えたくさんなんだけれど、なんだろう・・・なにこのサラリとかわされちゃった感www 読後、私の中の何かが物足りないと叫んでいたよ。なんでだろうなぁ。
読了日:10月07日 著者:ミナヅキ アキラ
泥棒猫 (二見シャレード文庫 す 3-3)泥棒猫 (二見シャレード文庫 す 3-3)
基本みみしっぽ苦手なんだけれど・・・しっぽ!しっぽいいよ!本人の意思とは別に気持ちがダダ漏れのしっぽ!あぁすごくいい!! ソファーで転寝しながらしっぽでお返事とか萌え過ぎだろう! まんま猫な受けが最高に可愛い! みみしっぽ万歳!
読了日:10月09日 著者:鈴木 あみ
一生続けられない仕事(1) (バンブーコミックス 麗人セレクション)一生続けられない仕事(1) (バンブーコミックス 麗人セレクション)
まだ物語は始まったばかり。誰が誰とどーなるのか、ボス二人に落ちる過去の影、ワンコっぽい友人と主人公・・・どう絡んでいくのかなぁ。続きが楽しみすぎる!
読了日:10月11日 著者:山田 ユギ
愛犬 (二見書房 シャレード文庫)愛犬 (二見書房 シャレード文庫)
犬のしっぽは猫のそれより感情がバレバレになってしまうよねw かわいいかわいいwwww  このわんこはいじけて卑屈すぎてちょっと読んでてアレだったけど。 ここまでグダグダしたのにいい雰囲気になった途端あっさり終了ってちょっと物足りなかったな。 ・・・そしてオイラの中ではミミつきは猫が最強だった。
読了日:10月12日 著者:鈴木 あみ
微炭酸恋愛 (GUSH COMICS)微炭酸恋愛 (GUSH COMICS)
タイトル通りの微炭酸。爽やかで淡く優しい。微炭酸というよりラムネのビンの中のビー玉って感じもする。
読了日:10月12日 著者:日の出ハイム
本気になったメリーマン(マーブルコミックス) (MARBLE COMICS)本気になったメリーマン(マーブルコミックス) (MARBLE COMICS)
なんかいいねぇ、このもどかし感!お互いがお互いのこと大好きなのにwwww ところで、標準装備だと思ってたおっくんのどてら装着はレアな姿だったんだね〜、そんな所もなんか萌えたわ。
読了日:10月13日 著者:嶋二
春の雨に濡れてゆけ (HUG comics)春の雨に濡れてゆけ (HUG comics)
春の雨のように優しい二人の物語。詩のようです。
読了日:10月16日 著者:日の出 ハイム
その手で咲かせて (幻冬舎ルチル文庫)その手で咲かせて (幻冬舎ルチル文庫)
一応年下攻めなのねw 本編はフワフワサクサクのオードブル的な・・・w 攻めサイドの話があって補完されたなぁって感じ。 それでもちょっとコバラスキーな読後感でした。 でも結構好き系統な話ではある。
読了日:10月19日 著者:真崎 ひかる
四号×警備―シングル・マインド― (GUSH COMICS)四号×警備―シングル・マインド― (GUSH COMICS)
絵柄に慣れるまでちょっと時間がかかりました(トシかなぁw) が面白かったです。ギリギリなところで素直>アホな多いワンコな受けとドSいじめっ子の攻め・・・いいバランスです。続きも気になります。
読了日:10月19日 著者:葛井 美鳥
四号×警備―セカンド・ウィンド― (GUSH COMICS)四号×警備―セカンド・ウィンド― (GUSH COMICS)
あれ?ファーストのつづきではないんだ。ツンデレ好きならセカンドでしょう!wwww こっちのCPの方がオイラ的には激萌えです。 ちらっと出てくる滝×勇希がバカップルなんだけれどとても信頼し合っているんだなってところが垣間見えてこれはこれでキュンときてしまった
読了日:10月19日 著者:葛井 美鳥
四号×警備―サード・パーティ― (GUSH COMICS)四号×警備―サード・パーティ― (GUSH COMICS)
こんなにラブラブなのにこんなに愛されてるのに・・・本人だけが気づいてないというww ワンコはこのままグルグルしてて欲しいよ!www   色んな意味で最強なワンコとにゃんこのコンビがわいすぎて萌えまくり。
読了日:10月20日 著者:葛井 美鳥
四号×警備―フォーカード― (GUSH COMICS)四号×警備―フォーカード― (GUSH COMICS)
ちょっと趣向が変わって第三者から見たそれぞれのカプの報告書風で進んでいきます。みんなそれぞれラブラブで甘甘ですwww よくわからないけれど、自分は江上のツンデレが好物だと確認wwww
読了日:10月20日 著者:葛井 美鳥
四号×警備―ファイブ・ミニッツ― (GUSH COMICS)四号×警備―ファイブ・ミニッツ― (GUSH COMICS)
わんにゃんコンビがプロの仕事について真剣に考え成長していくストーリー。いい先輩方がそばにいて そこで成長できる二人…(飼い主がアレだけに)よかったなぁとwww  とりあえずワンコ!頑張って成長してヤツの世界征服の目論見だけは阻止してください!みんなの平和のために!!!!
読了日:10月21日 著者:葛井 美鳥
不本意! (GUSH COMICS)不本意! (GUSH COMICS)
読み進めるうちにジワジワと面白くなっていくストーリーだった。オッサン受け…攻めの言動にグルグルしたり気づかぬうちに嫉妬したり意外とオッサンは純情だったりする?wwww
読了日:10月21日 著者:岡田 冴世
ハニーベイビー (GUSH COMICS)ハニーベイビー (GUSH COMICS)
タイトルの作品はなんというか・・・綺麗なBLでした。あまりに綺麗だったので、逆に20になった彼を見たくなかったなぁとwww でも書き下ろしラストの二人の背中が並んだシーンはキュンときたのでした。
読了日:10月21日 著者:やまがた さとみ
背中合わせの恋 上 (SPARK NOVELS)背中合わせの恋 上 (SPARK NOVELS)
ここまですれ違うのも珍しいと思うくらいすれ違う二人の思い…が延々と1冊。さすがに切なくて苦しかった。芹沢もなんだか食えない感じだし・・・w ただ、一弥をのぞいたメンバーがとてもいいヤツばかりでほっとしたよ。とくにみっちゃん!
読了日:10月22日 著者:鈴藤みわ
背中合わせの恋 下 (SPARK NOVELS)背中合わせの恋 下 (SPARK NOVELS)
ようやく気付いたか、このバカ一弥!だけどソレ方向性間違ってるから!なおさら悪い状態になっちゃってるから!!!w ってなわけでまだまだすれ違っちゃってる二人。 膠着した二人の関係を変える起爆剤はあの人。 起爆剤の彼が持つストーリーも気になるところだけど、きっとあの人はふみと一弥が幸せになることで何かが融けたんじゃないかなぁ、そうだといいな。
読了日:10月22日 著者:鈴藤みわ
私立櫻丘学園高等寮 (SHYノベルス135)私立櫻丘学園高等寮 (SHYノベルス135)
のっけの二人のシーンからもうキレイなのね。学生寮モノは随分読んだけれど、これは随分静かでおとなしい感じ。そこがじわっと萌えツボを押してくるのです。シリーズの残り2冊も読んでみたい。
読了日:10月24日 著者:橘 紅緒
不本意!-乱 (GUSH COMICS)不本意!-乱 (GUSH COMICS)
お兄様まで出てきて大混乱!と思いきやサックリ引きさがりましたね、兄。もうちょっとハラグロだったら面白かったのに・・・と鬼畜なことを考えてしまったのはナイショですw
読了日:10月24日 著者:岡田 冴世
エンジェルヒート―Blood (花丸文庫BLACK)エンジェルヒート―Blood (花丸文庫BLACK)
他に比べりゃエロ全開で全力疾走なストーリーなのに物足りなさを感じちゃったのは期待しすぎなのか慣れちゃったのか、謎ww もういっそのこと百合プレイで1冊とか!!(ないない!w) 
読了日:10月24日 著者:西野 花
ウサギ狩り (二見シャレード文庫 す 3-1)ウサギ狩り (二見シャレード文庫 す 3-1)
帽子の破れた部分からぴょこんと出る耳や専用シャンプーでみみしっぽをお手入れするシーンを想像して激萌えました!ストーリー的には意外に純愛? でもオイラにとって最強はやっぱり猫しっぽだった。
読了日:10月24日 著者:鈴木 あみ
不器用なサイレント (ビーボーイコミックス)不器用なサイレント (ビーボーイコミックス)
無表情で口下手・・・・だけで内面はものすごい勢いでグルグルあわあわしてる遠野くんがかわいすぎる!スケッチブックで告白とか萌えすぎる
読了日:10月25日 著者:高永 ひなこ
不器用なサイレント 2 (ビーボーイコミックス)不器用なサイレント 2 (ビーボーイコミックス)
表情筋のDNAを見た!wwww ゆうちゃんが二人の仲をひっかきまわすのかと思いきや…むふふwwww
読了日:10月25日 著者:高永 ひなこ
不器用なサイレント 3 (ビーボーイコミックス)不器用なサイレント 3 (ビーボーイコミックス)
会長さんとゆうちゃんで1冊。でも遠野ママの存在感の前には霞…というのは半分冗談ですがwww意外とゆうちゃん健気でかわいらしいんだなと。どんどん会長さんにかわいがられればいいよ、でも簡単には預けないだろうけどw頑張れ会長!
読了日:10月25日 著者:高永 ひなこ
ご主人様に気をつけて (GUSH COMICS)ご主人様に気をつけて (GUSH COMICS)
ライトなライトな短編集。 チビチビの子守りしながら家族ごっこなストーリーが一番好きだったかな。
読了日:10月25日 著者:つげ 雨夜
3P スリーパーソンズ (二見シャレード文庫)3P スリーパーソンズ (二見シャレード文庫)
なんというか…モヤモヤとした読後感w ストーリーもエロも中途半端だったなぁ。結局『ファンだったんです』って登場した彼はあて馬未満であっさりひいちゃったし、、エロエロはしてんだけど、2輪挿しにこだわってるせいかなんか萌えられなかったんだよね。
読了日:10月26日 著者:愁堂 れな
手錠 (プラチナ文庫)手錠 (プラチナ文庫)
この先生の本を読むたびに閉じた世界の感情を描くのがうまいなぁって思う。で、閉じっぱなしじゃなくてどこかにちゃんと出口が(こっそりと)あるところがまたいいんだな。 
読了日:10月29日 著者:剛しいら

読書メーター