読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生8割綱渡り

自分の箱庭なので、多方向に対して気を使ったりはしない→理解不能という方は、まわれ右。

4月

4月はまぁ色々思うところあって少な目。
持ってた本の読み返しとかもしてたしね。
待ちに待った木原音瀬さん×小椋ムクさんのコミックが発売!思ってた以上によかった!続きが気になる!!
コミックはイサクさん、文庫では凪良さんのストーリーが可愛くて萌え萌えしちゃいました。

 
4月の読書メーター
読んだ本の数:21冊
読んだページ数:3007ページ

レシート (花音コミックス)レシート (花音コミックス)
なんというかニカさんだなぁというストーリー。いい意味でも悪い意味でも…ね。ワタシは好きだけれど。
読了日:04月02日 著者:北別府ニカ
飴色パラドックス1 (ディアプラス・コミックス)飴色パラドックス1 (ディアプラス・コミックス)
受けがどうなのよ?ってくらい思考も行動もお子様なんだけど、可愛いですよ。あんな行動されちゃ攻めじゃなくても絆されるわw でも・・・学園モノでもいいんじゃないくらい可愛さでした。
読了日:04月02日 著者:夏目 イサク
ある日、僕らが恋に落ちたら (ディアプラス・コミックス)ある日、僕らが恋に落ちたら (ディアプラス・コミックス)
とってもキュンキュンでした!!「いやいや、まさかまさか・・・」で自分のメガネ取り出して好み確認しちゃう受けがめちゃめちゃツボったわwwww
読了日:04月06日 著者:冬乃 郁也
それは恋ね (ディアプラス・コミックス)それは恋ね (ディアプラス・コミックス)
もう続きが読めないなんて・・・あぁ、本当に残念で仕方がないです。 きっと幸せになれたんだよね?うん、きっと。
読了日:04月06日 著者:一之瀬 綾子
本日、ご親族の皆様には。 (キャラ文庫)本日、ご親族の皆様には。 (キャラ文庫)
遺産相続がそういう仕掛けだったとわw テンポよく楽しく読めました。その後の話も読みたいって思うくらいはお気に入り。 脇の女性がいいキャラだったわwww
読了日:04月11日 著者:水壬楓子
はなのうた (GUSH COMICS)はなのうた (GUSH COMICS)
うまいこと言えないけど、巴里子さんの作品の雰囲気が好きです。でもカバー裏はもったいなかったな。あれも本編に絡めてくれたらもっと面白かった気がするんだ。
読了日:04月11日 著者:倫敦 巴里子
ふたりのはなし。 (プラチナ文庫)ふたりのはなし。 (プラチナ文庫)
自覚した途端ものすごいかわいい生きものになっちゃった・・・飛馬ww なんか2828しちゃったよ
読了日:04月13日 著者:朝丘 戻。
誘い (プラチナ文庫)誘い (プラチナ文庫)
ん〜。グチャドロ具合が自分的には中途半端だったなぁ・・・と思ったわけで。
読了日:04月14日 著者:いとう 由貴
猫の遊ぶ庭―気まぐれ者達の楽園 (幻冬舎ルチル文庫)猫の遊ぶ庭―気まぐれ者達の楽園 (幻冬舎ルチル文庫)
なんだかんだで寮の人間関係は良好なんではないかとwww 杜司の最強っぷり納得。最強だけど可愛い!! 二人ずーっと幸せに寄り添って欲しいなぁと。
読了日:04月15日 著者:かわい 有美子
心まで縛りたい (白泉社花丸文庫BLACK)心まで縛りたい (白泉社花丸文庫BLACK)
かつて昼日中のカフェで隣に座る二人連れが緊縛写真のアルバムを見てたのがキョーレツに頭に残ってます。アレは芸術だった(実話) そんな芸術の世界は≠SMなのです。だから萌えるのです!! 二人が案外甘い雰囲気なのでこれがまたいいのですよ!
読了日:04月16日 著者:砂床 あい
ネガティブ君とポジティブ君 (IDコミックス gateauコミックス)ネガティブ君とポジティブ君 (IDコミックス gateauコミックス)
楽しいコミックでした。ネガ君のネガっぷりが突き抜けててもういっそすがすがしいwww BLかというとかなりギリギリな線だけれど、逆にそれが腐女子メガネのリアルっぽくて笑えた。
読了日:04月16日 著者:秀良子
夜に舞う薄紅の花 (幻冬舎ルチル文庫)夜に舞う薄紅の花 (幻冬舎ルチル文庫)
年上ヘタレ攻め…ダメダメじゃん!甘やかしたいならもっとドーンとしないとさ!もう手を離したらだめなんだからね!!
読了日:04月16日 著者:真崎 ひかる
ワイシャツ奥の秘密 (ビーボーイノベルズ)ワイシャツ奥の秘密 (ビーボーイノベルズ)
乳首はいい!(個人的な意見ですが) 恥じらってしまうくらい初々しい桃色乳首ならなおいい!(個人的な意見ですが)そしてオヤジもいい!(個人的な意見ですが)攻めが変態なら申し分なし!!(個人的な意見ですが)・・・ものすごくいいものがたくさん詰まった本なのですが…ちょっとだけ変態が薄かった気がします。それだけがちょっと残念(本当に個人的な意見で申し訳ない)
読了日:04月17日 著者:中原 一也
真夜中クロニクル (リリ文庫)真夜中クロニクル (リリ文庫)
最初の出会いは『え?小学生かよ!』って思ったけど、そこから丁寧に丁寧に積み重ねていくエピソードがものすごくよかった。
読了日:04月17日 著者:凪良 ゆう
オレンジ・デイズ (バーズコミックス ルチルコレクション)オレンジ・デイズ (バーズコミックス ルチルコレクション)
なんだろう、かわいいし萌えることは萌えるのだが今一つたぎらなかったな、と。
読了日:04月19日 著者:秋葉 東子
烈日の執愛 (ダリア文庫)烈日の執愛 (ダリア文庫)
のっけの1行目からアレだったせいか、なかなかストーリーに入り込めず読み進めなかった本。ちょっとこういうのは苦手なのかも。なんだかんだあるんだろうけれどメインの二人はもう『ふたりのせかい』でいちゃこらしててちょーだい、私は秘書の人が気になってしかたがなかったのよw
読了日:04月20日 著者:遠野 春日
最凶の恋人―地上の楽園 (ビーボーイスラッシュノベルズ)最凶の恋人―地上の楽園 (ビーボーイスラッシュノベルズ)
表4のあらすじ、実際読んでみたら印象が全然違うなって思ったです。 もちろん好き嫌いなく読んだらいいと思うです。アホでエロでラブもあって、そしてじんわりいい言葉にも出会えます。
読了日:04月22日 著者:水壬 楓子
ただひとつの理由 (ビーボーイノベルズ)ただひとつの理由 (ビーボーイノベルズ)
組長×夏目CPが雰囲気良すぎて(期待も含めて)主役二人が霞んでしまったな、とwww 小冊子でも組長CPが輝きすぎて…あぁ、この二人でまるまる1冊読んでみたいわ〜。
読了日:04月25日 著者:櫛野 ゆい
恋せよ遺伝子(キャラコミックス)恋せよ遺伝子(キャラコミックス)
う〜ん。なんか好きな展開ではなかった、残念。全体的に薄い感じ・・・
読了日:04月25日 著者:タクミユウ
キャッスルマンゴー 1 (MARBLE COMICS)キャッスルマンゴー 1 (MARBLE COMICS)
まずまずの1巻。まだまだ痛さはない。でも、攻めの持っている心の傷痕や受けが抱えている寂しさ…さぁ、この先はどう進んでいく? なるべく痛くない方向だといいけど原作は木原さんだしなぁ…。
読了日:04月25日 著者:小椋 ムク,木原 音瀬
純情ロマンチカ 第14巻 (あすかコミックスCL-DX)純情ロマンチカ 第14巻 (あすかコミックスCL-DX)
ロマの二人はもう「夫婦」って感じなのでなにがあっても安定感だよなぁ(マンネリといわないでw)なので、エゴの二人の揺れっぷりが(今回は主に野分のグルグル)が非常に萌えました。 ところで美咲の就職先があの出版社に決定したということで【初恋】の世界とつながってしまうのかなぁなんて思ってみたりみなかったりww 
読了日:04月27日 著者:中村 春菊

読書メーター