読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生8割綱渡り

自分の箱庭なので、多方向に対して気を使ったりはしない→理解不能という方は、まわれ右。

6月

6月の読書メーター
読んだ本の数:43冊
読んだページ数:7217ページ

放課後の不純 (Feelコミックス オンブルー)放課後の不純 (Feelコミックス オンブルー)
あぁ、高校生だわ高校生!!好きな気持ちもしたい気持ちも突っ走ってるww いつか勃たなくなっても…なんて、うん、若いから言えるセリフだなぁとキュンとしてみたりwwww 王道だし若干力技だけど割と好きです。 
読了日:06月02日 著者:梶ヶ谷 ミチル
うたかたの恋 (リンクスロマンス)うたかたの恋 (リンクスロマンス)
再再読:やっぱり設定的にはツッコミどころ満載。それが気になるヒトはだめだろうなぁ、これ。 だけれど、やっぱ好きだよ、この切なさ。そこだけやたらとリアル。
読了日:06月03日 著者:火崎 勇
どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26)どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26)
読了日:06月03日 著者:ヨネダ コウ
アクアリウムの中の恋 (ビーボーイノベルズ)アクアリウムの中の恋 (ビーボーイノベルズ)
攻め視点で進むストーリー。若すぎる攻めと幼すぎる受け『釣りあわない好きって気持ち』に翻弄される二人が切なくて切なくて…。
読了日:06月04日 著者:吉田 ナツ
今夜、ミスターで (ドラコミックス)今夜、ミスターで (ドラコミックス)
なんというか、若者二人よりは桃と雄大が印象に残った。
読了日:06月09日 著者:嶋二
王様のベッド (ビーボーイコミックス)王様のベッド (ビーボーイコミックス)
雰囲気のある短編集。短編というと『出会いました、好きになりましたよっしゃエロ〜!!』っていうコミックばかりに行きあたっていたので、こういうの読めると嬉しくて泣きそうになります。
読了日:06月10日 著者:草間 さかえ
あかないとびら (バンブー・コミックス 麗人セレクション)あかないとびら (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
変態万歳!(褒めてます) なんというか、本当にいい! いやぁ変態って本当にいいですねw
読了日:06月11日 著者:鈴木 ツタ
よりぬき学園ヘヴン (kobunsha BLコミックシリーズ)よりぬき学園ヘヴン (kobunsha BLコミックシリーズ)
色々と問題作www ヘヴンを愛する全ての人に読んでもらいたいと思うよwwwww
読了日:06月11日 著者:九州 男児
成澤准教授の最後の恋 (角川ルビー文庫)成澤准教授の最後の恋 (角川ルビー文庫)
最後に見つけた本当の恋…なんだろうな。ラストの成澤のひねくれたセリフが全て。本当にいいストーリーだった
読了日:06月12日 著者:高遠 琉加
ニューヨーク・ニューヨーク (1) (白泉社文庫)ニューヨーク・ニューヨーク (1) (白泉社文庫)
雑誌掲載時は「少女漫画誌にほもよ!ほも!」って…どちらかというと流し読みしてた自分。当時はBLの種は芽吹いてなかった模様w いま読み返すとものすごい!!すごくいいじゃないの。甘いだけじゃない、ひょっとして現実なんじゃない?というストーリーが心を揺さぶります。
読了日:06月13日 著者:羅川 真里茂
ニューヨーク・ニューヨーク (第2巻) (白泉社文庫)ニューヨーク・ニューヨーク (第2巻) (白泉社文庫)
かなり重厚なストーリーだよなぁ、と。でも、二人はとても幸せな時間を過ごしたんだね、まっすぐ、そして賢く育ったエリカがそれを証明してる。 キレイすぎるラストだったけれど幸せでよかった。
読了日:06月13日 著者:羅川 真里茂
偏愛メランコリック (プラチナ文庫)偏愛メランコリック (プラチナ文庫)
人形作家の攻めというんでもっと変態なのかと思ったら純粋乙女でした。そのうえ遅漏ってwwww イメージしてたストーリー運びとは全然違ったけれど楽しく読めましたww  
読了日:06月13日 著者:夜光花
冗談やめて、笑えない (プラチナ文庫)冗談やめて、笑えない (プラチナ文庫)
読了日:06月14日 著者:栗城 偲
愛と混乱のレストラン (二見シャレード文庫)愛と混乱のレストラン (二見シャレード文庫)
BLとしては予感は感じさせるけどこの巻でのそういう雰囲気はゼロに等しい。普通なら「えぇぇ〜?」ってなるところだけれど、これが面白いんだよ。もうね、そういう枠はとっぱらって色んな人に読んでもらいたいと思うんだよ。
読了日:06月16日 著者:高遠 琉加
美女と野獣と紳士―愛と混乱のレストラン〈2〉 (二見シャレード文庫)美女と野獣と紳士―愛と混乱のレストラン〈2〉 (二見シャレード文庫)
お互いの存在がじわじわと自分の中に浸透してきてますね、本人たちは無自覚ですが。そこに起こったバランスの崩壊…なんともまぁなラストなわけで…しかしそこが人間くさくて好きですね。
読了日:06月16日 著者:高遠 琉加
唇にキス 舌の上に愛―愛と混乱のレストラン〈3〉 (二見シャレード文庫 た 2-13)唇にキス 舌の上に愛―愛と混乱のレストラン〈3〉 (二見シャレード文庫 た 2-13)
やっぱり、理人が「おいしい」って感じる瞬間に涙するのだった。
読了日:06月16日 著者:高遠 琉加
甘い運命 (二見書房 シャレード文庫)甘い運命 (二見書房 シャレード文庫)
静かに静かに紡がれてくストーリーが胸に来るのです。
読了日:06月16日 著者:高遠 琉加
凸凹な僕たち (GUSH COMICS)凸凹な僕たち (GUSH COMICS)
表題作のすれ違いっぷりがなんともかわいらしかったけど、何かヒトアジ物足りない感じだったなぁ。もう1編のお医者さんモノのテンポの方が個人的には好みだったかもしれない。
読了日:06月16日 著者:オオヒラ ヨウ
やすらかな夜のための寓話 (幻冬舎ルチル文庫)やすらかな夜のための寓話 (幻冬舎ルチル文庫)
慈英と臣のアルバム…みたいな感じかな。切り取られた時間が1編1編…。ゆっくりじっくり幸せになってくんだなぁって
読了日:06月17日 著者:崎谷 はるひ
はなやかな哀情 (幻冬舎ルチル文庫)はなやかな哀情 (幻冬舎ルチル文庫)
記憶を失っても慈英にとって臣は『特別』な存在だったんだなw でも、その態度はちょっとwwwww
読了日:06月17日 著者:崎谷 はるひ
主治医の采配 (キャラ文庫)主治医の采配 (キャラ文庫)
やっぱり、中盤以降のスピード解決っぷりがなんだかなぁって思ってしまうですよ。
読了日:06月17日 著者:水無月さらら
作る少年、食う男 (シャレード文庫)作る少年、食う男 (シャレード文庫)
うわぁぁぁぁ、読んでるこっちが恥ずかしくなるほど初々しい二人だったよ!!w 
読了日:06月18日 著者:椹野 道流
さくらのくちびる (Feelコミックス オンブルー)さくらのくちびる (Feelコミックス オンブルー)
う〜んと、ちょっと私はダメだった。うん
読了日:06月18日 著者:依田 沙江美
白の彼方へ (二見シャレード文庫)白の彼方へ (二見シャレード文庫)
読んでる私自身は登山なんて嫌いだ…けど、この話は大好き。
読了日:06月19日 著者:真崎 ひかる
暁の高嶺で ( 二見書房 シャレード文庫 )暁の高嶺で ( 二見書房 シャレード文庫 )
クマ〜クマ〜白クマ祭り〜www
読了日:06月19日 著者:真崎 ひかる
新婚旅行と旦那様の憂鬱 <上> (二見書房 シャレード文庫)新婚旅行と旦那様の憂鬱 <上> (二見書房 シャレード文庫)
甘いです。死体が転がっても甘かったですww 下巻はいつだろう?下巻で旦那様は憂鬱になってしまうんだろうか・・・?気になって気になって・・・w
読了日:06月19日 著者:椹野 道流
最凶の恋人―蝶々の束縛 (ビーボーイスラッシュノベルズ)最凶の恋人―蝶々の束縛 (ビーボーイスラッシュノベルズ)
読了日:06月19日 著者:水壬 楓子
3軒隣の遠い人 (キャラコミックス)3軒隣の遠い人 (キャラコミックス)
メリーチェッカから先に読んじゃったせいか…なんというか薄味でした。嫌いじゃないけど。
読了日:06月20日 著者:鈴木 ツタ
hand which (バンブー・コミックス 麗人セレクション)hand which (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
読了日:06月20日 著者:鈴木 ツタ
僕の知るあなたの話 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)僕の知るあなたの話 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
攻め受けに驚き。頭悪い子は痛々しくて苦手なのにはあとは好きだった。なんだろうな、この差は。ツタマジックか?w
読了日:06月20日 著者:鈴木 ツタ
ダブル・バインド (キャラ文庫)ダブル・バインド (キャラ文庫)
3が出るので再再読〜。やっぱり面白い。
読了日:06月22日 著者:英田 サキ
ダブル・バインド 2 (キャラ文庫)ダブル・バインド 2 (キャラ文庫)
3に向けて再読〜。瀬名ツンデレぶりがステキすぎます。色々な思いがあってデレ切れないところがまたいいんだな。あぁもうっ!!w
読了日:06月22日 著者:英田 サキ
運がいいとか悪いとか (Dariaコミックス)運がいいとか悪いとか (Dariaコミックス)
キモチだけ三角関係? キモチは国富さんにカラダは加賀谷におちていく岡田君…自分的に地雷な設定なんだけどこれがいいバランスで描かれてて…とってもよかったです。
読了日:06月22日 著者:館野 とお子
目障りな男 (Dariaコミックス)目障りな男 (Dariaコミックス)
一坪楽園の方が好きだったかな。空気感というか…。表題作の書き下ろしエロがちょっとビックリw
読了日:06月23日 著者:ミズノ 内木
甘い針 (Feelコミックス オンブルー)甘い針 (Feelコミックス オンブルー)
タイトル通り!って内容でした。なんというかいつまでも心のどこかに残るストーリーばかりでした。
読了日:06月23日 著者:明治 カナ子
デキる男 (ビーボーイノベルズ)デキる男 (ビーボーイノベルズ)
ぬ〜ん。結局は甘い話だったんだけど、俺様攻めの心情がイマイチ理解できんかったなぁ。ま、ラブラブなんでおっけーですが。
読了日:06月23日 著者:ふゆの 仁子
おーちゃんとちーちゃん (二見書房 シャレード文庫)おーちゃんとちーちゃん (二見書房 シャレード文庫)
ナニのサイズの話題で1冊分www 楽しかったですよ!うん。
読了日:06月25日 著者:chi-co
ダブル・バインド3 (キャラ文庫)ダブル・バインド3 (キャラ文庫)
読了日:06月25日 著者:英田 サキ
業火顕乱 二重螺旋6 (キャラ文庫)業火顕乱 二重螺旋6 (キャラ文庫)
ようやく話が動いた!…まぁお決まりのドロドロ展開ですが。ドロドロしすぎていっそ笑いが出てくるほどですがw そんなドロドロの中、篠宮兄弟の絆は優しく強く繋がっています。 それにしてもこの話に出て来る女性陣は本当に最低。もう世界には女性なんていらないよって思ってしまうくらいには最低です。 そして従兄弟の登場!あの聡明で美しい零君はこの後も絡んでくるんだろうか?気になるなぁ
読了日:06月25日 著者:吉原理恵子
Cab VOL.14Cab VOL.14
ジワジワ木原エキスがきましたよ。うぅぅぅあんまり万が追い詰められないといいなぁ、それじゃ原作木原の意味がないけどw さて、楽しみなのが笹原君弟編。今回はそれの導入というか移行変というか、そんな感じ。本編でちょろっと出てた弟君は輝いてたもんねぇ、主役になってもいいよ!!あの体温の低そうな彼がどういう風に恋に落ちるのか凄く楽しみです。相変わらず鮫島くんがグルグルじたばたしてますた。可愛い。
読了日:06月27日 著者:
桜姫 (キャラ文庫)桜姫 (キャラ文庫)
人外?エイリアン?ってちょっと引いたんだけど、なかなかに面白かったです。でも緑色の液体とか考えたらちょっと気持ち悪くなりましてん。脱皮する受けって新鮮だ!
読了日:06月28日 著者:水壬 楓子
ルナティック・ゲーム 桜姫2 (キャラ文庫)ルナティック・ゲーム 桜姫2 (キャラ文庫)
それは好きってことだろ!ってつっこみつつ読みました。 ヒト型ランディが予想以上にイケメンでドキドキしちゃいました。
読了日:06月28日 著者:水壬 楓子
SUPER LOVERS 第3巻 (あすかコミックスCL-DX)SUPER LOVERS 第3巻 (あすかコミックスCL-DX)
ようやく、ようやく恋愛方面動き始めましたね。まだもどかしいけど。 これは零の成長の話なのかと思いきや案外ハルの成長物語なんだよね。
読了日:06月29日 著者:あべ 美幸

読書メーター