読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生8割綱渡り

自分の箱庭なので、多方向に対して気を使ったりはしない→理解不能という方は、まわれ右。

7月の…

お久しぶりです。相変わらず腐ってます。
 
【是】がとうとう完結しました。もう続編は描くつもりなさげな書き下ろしに潔さを感じました。11巻にわたっての素敵な物語をありがとうございました。

 
7月の読書メーター
読んだ本の数:34冊
読んだページ数:3954ページ
ナイス数:389ナイス

純情不埒 (B‐PRINCE文庫)純情不埒 (B‐PRINCE文庫)
あれ?いつものようなココロをぐゎっしゃ!と握りしめられるような感覚がなかった。なんだか残念
読了日:07月01日 著者:高遠 琉加
危うい秘め事 (リンクスロマンス)危うい秘め事 (リンクスロマンス)
中盤めちゃめちゃしんどいです。なんでこんな思いまでして読まなくちゃならんのじゃ?と思うくらいつらかった。後半〜の展開は好きだった。大化けした受けが素晴らしかった。
読了日:07月01日 著者:いとう 由貴
変態のメガネ (GUSH COMICS)変態のメガネ (GUSH COMICS)
変態メガネは寸止め仕様w 個人的には猫男子のストーリーが可愛くて好きだったな。
読了日:07月04日 著者:小林 こたろ
Dr.チェリー (GUSH mania COMICS)Dr.チェリー (GUSH mania COMICS)
オビの煽りが素晴らしかったねwうん。 トランプの話はもうちょっとじっくりと読みたかったです。
読了日:07月04日 著者:青山 あると
ミケとポチ (GUSH COMICS)ミケとポチ (GUSH COMICS)
読みにくいというか…ストーリーに入り込んで行けなかった、残念。2巻へ続くってなってたけど、次はもうちょっと楽しめるかしら?
読了日:07月04日 著者:はしだ 由花里
グッドモーニング (ミリオンコミックス  Hertz Series 102)グッドモーニング (ミリオンコミックス Hertz Series 102)
不評な無神経攻め君ですが、私は結構好きでしたよ? 毎度毎度の「篠原さんはホモである」から始まるのがジワジワ受けたわw メロンパンはかわいいなぁ、というストーリー
読了日:07月07日 著者:夏水 りつ
ねこの嫁入り (ミリオンコミックス  Hertz Series 97)ねこの嫁入り (ミリオンコミックス Hertz Series 97)
きた!久々に。王道だけど泣かせられました。そしてほっこりしました。
読了日:07月07日 著者:小嶋 ララ子
真音〈1〉 (リンクスロマンス)真音〈1〉 (リンクスロマンス)
出てくる人間が多いせいか何度か繰り返して読んでいくとまた違う発見ができる本だなぁと思うのだった。
読了日:07月08日 著者:谷崎 泉
真音〈2〉 (リンクスロマンス)真音〈2〉 (リンクスロマンス)
読了日:07月08日 著者:谷崎 泉
真音〈3〉 (リンクスロマンス)真音〈3〉 (リンクスロマンス)
ここに感想を書こうと何度も読むんだけど、ついついのめり込んで読みすぎちゃうんだよね。それくらい大好きで面白いと思うストーリ。
読了日:07月08日 著者:谷崎 泉
描くのは愛 (ショコラノベルス・ハイパー)描くのは愛 (ショコラノベルス・ハイパー)
薄暗い部屋に差しこむ光と、色と…そういうのを感じさせてくれる文章 架空の世界なのにリアル。
読了日:07月09日 著者:剛 しいら
執事の受難と旦那様の秘密〈上〉 (二見シャレード文庫)執事の受難と旦那様の秘密〈上〉 (二見シャレード文庫)
執事のつれあいはキョーレツだった。色々とw 
読了日:07月10日 著者:椹野 道流
執事の受難と旦那様の秘密〈下〉 (二見シャレード文庫)執事の受難と旦那様の秘密〈下〉 (二見シャレード文庫)
ミステリー&ファンタジー!そしてラブラブ 1粒で3度おいしいwww
読了日:07月10日 著者:椹野 道流
猫を愛でる犬 (ショコラ文庫)猫を愛でる犬 (ショコラ文庫)
結局はリバは敵わずw いいよ猫受けで。
読了日:07月10日 著者:剛 しいら
小説 Dear+ (ディアプラス) 2011年 08月号 [雑誌]小説 Dear+ (ディアプラス) 2011年 08月号 [雑誌]
ナツ号は好きな作家さんばかり!  だけど、どれもこれも面白いのに「続きは文庫で」とばかりの終わり方でモヤモヤしてしまった。 一番ツボったのは「見るでない!」wwww
読了日:07月10日 著者:
眼鏡cafe GLASS (ゼロコミックス)眼鏡cafe GLASS (ゼロコミックス)
色んな眼鏡あります←でもBLではない。面白いから別にほもでなくてもいいか…いや瓢箪から駒的にほも炸裂すればいいと思うよ!
読了日:07月13日 著者:ねこ田 米蔵
カラダめあてで悪いか (ミリオンコミックス/Hertzシリーズ100)カラダめあてで悪いか (ミリオンコミックス/Hertzシリーズ100)
タイトルがナイフのように鋭いけど、内容は意外にほんわりな印象。ハッキリどこがと言えないんですがなんか好きです、このストーリー運び。
読了日:07月13日 著者:湖水 きよ
悪夢のように幸せな (プラチナ文庫)悪夢のように幸せな (プラチナ文庫)
ヤンデレ攻め…読んでてきつかったよぅ。怖かったよぅ。
読了日:07月14日 著者:宮緒 葵
たおやかな真情 (幻冬舎ルチル文庫)たおやかな真情 (幻冬舎ルチル文庫)
BL成分は少なかったなぁ。愛されて強くなったように見えた臣は根っこのところでまだ自信がないし、慈英が人間っぽい感情(失礼!w)をもてあましてグルグルジダジダしてるしで、もどかし切ない。やさしく透明な第三者がはさまることで二人のぎこちない思いは落ちつくところに落ち着くのだけれど…二人の試練は​まだまだ続く模様。は・・・早く続きを!!
読了日:07月16日 著者:崎谷 はるひ
されどご主人様 (プラチナ文庫)されどご主人様 (プラチナ文庫)
読了日:07月19日 著者:椹野 道流
夏際のダリア (ディアプラス・コミックス)夏際のダリア (ディアプラス・コミックス)
読了日:07月19日 著者:未槻 直
できちゃった男子 ハネムーン編 (スーパービーボーイコミックス)できちゃった男子 ハネムーン編 (スーパービーボーイコミックス)
いい夫婦だよなぁ、意地っ張りでツンデレな嫁さんだけど、ちゃぁんと旦那が全て抱きしめて受け止めてる。名前については自分たちでツッコミいれてる所に笑ったわ
読了日:07月19日 著者:御景 椿
不埒な狂犬の手懐け方 (スーパービーボーイコミックス)不埒な狂犬の手懐け方 (スーパービーボーイコミックス)
楽しく読めたけど。うん…コミックだとこんなもんだよね。文章でガッツリ読みたい感じ。
読了日:07月19日 著者:山葵 マグロ,中原 一也
王子、池袋系。 (ビーボーイコミックス)王子、池袋系。 (ビーボーイコミックス)
オタク姫さまと天然王子さまの恋愛なかなか楽しかったです。 お気に入りのコマは二人の恋愛ではなく『おすすめは3巻…』でしたw←とにかく何度もそこだけ読み返してしまったという。
読了日:07月20日 著者:サクラ サクヤ
オーバードライブ (ディアプラス・コミックス)オーバードライブ (ディアプラス・コミックス)
物足りなかったのは短編集ゆえ? 面白かったのに萌え足りない。。。残念
読了日:07月20日 著者:こいで みえこ
アダルトティーチャーはお好き? (ビーボーイコミックス)アダルトティーチャーはお好き? (ビーボーイコミックス)
女王さま受け、萌えた。もっと読みたかった。
読了日:07月20日 著者:相音 きう
1/2・幸福 (GUSH COMICS)1/2・幸福 (GUSH COMICS)
テーマは重いんだけれど、それがあまり気にならなかった。例えて言うなら切ない酸っぱさは保ちつつ…おいしいけどしつこくない薄めのカルピス。
読了日:07月21日 著者:祐也
可愛いアナタに甘い罠 (ビーボーイコミックス)可愛いアナタに甘い罠 (ビーボーイコミックス)
アソート詰め合わせ。最後にあの作品を持ってきたのが凄いなあと。や、真ん中にアレが挟まったら違和感バリバリだけどw 個人的には宇宙人妻のはなしが好きです。
読了日:07月21日 著者:本庄 りえ
そんな気持ちが恋だった(キャラコミックス)そんな気持ちが恋だった(キャラコミックス)
ピュアだ〜♪ 好きになる気持ちがピュアピュアで悶えます!
読了日:07月25日 著者:高久尚子
不器用、なんです (二見書房 シャレード文庫)不器用、なんです (二見書房 シャレード文庫)
なんだかんだで最初っから夫婦なんだよねこの二人。そんな関係は好きだけど、起きる事件があまりに救いがなさ過ぎて(犯人が腹立たしいほどバカすぎる)私にはちょっとダメだったなぁ。
読了日:07月28日 著者:中原 一也
災厄は僕を好きすぎる 1(キャラコミックス)災厄は僕を好きすぎる 1(キャラコミックス)
内容的にはかなりドキドキ感があるのに絵のおかげで受ける印象がソフトになってる。バイト先の雰囲気とかすごくいいし…。早く2巻が読みたい。
読了日:07月28日 著者:神奈木 智,二宮 悦巳
ばら色メランコリー (花音コミックス)ばら色メランコリー (花音コミックス)
化け猫神様のはなしが好きだったな。どのストーリーも静かでじんわりくるよ。
読了日:07月31日 著者:内田つち
是-ZE- (11) (ディアプラス・コミックス)是-ZE- (11) (ディアプラス・コミックス)
一応本誌の方でも追いかけてて、最終回もそっちで読んだんだけど…まぁ、余韻があるといえば余韻のある終わり方...ハッキリ言うとモヤっとry…w  そういう部分を補完してのコミック化なのか、「最終話」ってのが​入ってた。じゃ、あの「最終回」はなんだったの的な疑問がわいたりわかなか​ったり?w最終話はオマケ的なエピソード。 あまりの大団円に直前までのドロドロが「え?なんで?」ってくら​いhappyでしたわ。この最終話、読みたかったような、あの最終回で終わらせててくれ​てもよかったなというか…複雑な気分です。
読了日:07月31日 著者:志水 ゆき
交渉人は愛される (SHYノベルス)交渉人は愛される (SHYノベルス)
二人が選んだ関係。この先もラブラブハッピーだけではないだろうけれど、二人の未来が明るい気がするんだ。読んでて幸せだったありがとう。
読了日:07月31日 著者:榎田 尤利

読書メーター