読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生8割綱渡り

自分の箱庭なので、多方向に対して気を使ったりはしない→理解不能という方は、まわれ右。

6月まとめ

今月ははずれだな…と思った本もあったけれど、おおむね満足度の高い1カ月だったかな。
 
びっけさんの『先輩』がジワジワといい感じだったな、青い感じで。読んでて自分までピュアになった気分www濃いのが続いたあとなんかはとくにこういう感じが癒されますねぇ。
『トラさんと狼さん』も終わってしまったねぇ。ファンタジーすぎるわけでもなく、万事めでたしめでたしでもない感じがとても好ましかったです。
『是〜かみのほん』はSSの詰め合わせ。お腹いっぱいですw
『灼視線』は読んで損はないけれど・・・う〜ん。 
 
6月の読書メーター
読んだ本の数:43冊
読んだページ数:7267ページ
ナイス数:566ナイス

先輩 (EDGE COMIX)先輩 (EDGE COMIX)
あぁなんだろう、無条件で好きだわこれ。サラリと読んでもいいし、じっくり読んでも萌える〜。 胸像さんたちの井戸端会議も好きだったわ。
読了日:06月01日 著者:びっけ
是~ZE~ かみのほん (ディアプラス・コミックス)是~ZE~ かみのほん (ディアプラス・コミックス)
リアルタイムで読んでいなかった私には嬉しい1冊。考えてた以上の充実の内容にドキドキしたわ〜。ペーパー侮りがたし!!大満足! が、しかしこの本のオマケのペーパーをもらい損ねた・・・さすがにまた1冊の本には・・・ならないよねwwww
読了日:06月01日 著者:志水 ゆき
狂おしき夜に生まれ (リンクスロマンス)狂おしき夜に生まれ (リンクスロマンス)
読みはじめは「え?誰がどう清澗寺と絡んでくるの?」って気持ちが先走っちゃったせいでちょっと読みにくかったんだよね。名前(貴)は確かにそこにあるけれど、なんというか一族の淫蕩さは見えないし、かといってお相手の帝もなかなかそういう雰囲気をみせなかったからさ・・・読みながら翻弄されちゃったね。でも、これがあの冬貴につながるのか〜と思うとゴロンゴロンしちゃいましたよ。
読了日:06月03日 著者:和泉 桂
BavalusBavalus
アヴァルスの全サ。BLバージョン、ばばらす。 ストーリーはどの作品もキュンキュンそして、面白かったですが・・・うん、うっすらとBL。本誌と何か違いがあっただろうか?(本誌自体がにあふぉも臭してますもんねぇw)それよりは+20%くらいほも寄りなのかな?ってくらいでBLBLしたBLではなかったです。  この作家さんたちがこの作品!って思うとお得だった。。。のかもしれない。負担料を払う時、うっかり「うわ、高っ!」とか叫んでしまってごめんw
読了日:06月04日 著者:
K先生の野獣な愛情 (花音コミックス)K先生の野獣な愛情 (花音コミックス)
野獣扱いだけれど仕事に熱心で恋愛も案外一途?『待て』のできる品行方正な野獣?w エロいけどエロオーラ出しまくりだけどwww  小早川君好きなのでウハウハしながら読みました。そして編集長の言動にツボってしまってwwwwww
読了日:06月04日 著者:夏水りつ
是~ZE~ かみのほん (ディアプラス・コミックス)是~ZE~ かみのほん (ディアプラス・コミックス)
よくよく読んだら、氷見さんも隆成に弄られっぱなしじゃないのね。塩入コーヒーってwww ← 一番ツボった。
読了日:06月05日 著者:志水 ゆき
あと一息で愛 (ディアプラス・コミックス)あと一息で愛 (ディアプラス・コミックス)
絵もストーリーも丁寧な作品。派手さはないけれどそこがいい! 
読了日:06月06日 著者:まさお 三月
ギブズ (ディアプラス・コミックス)ギブズ (ディアプラス・コミックス)
雰囲気は良かった。雰囲気は。  でもストーリーがちょっと・・・なんというか私の頭の中では拾いきれなかったな・・・と。でもトマトのシーンはちょっときた。
読了日:06月06日 著者:山中 ヒコ
ももいろ倶楽部にようこそ (2) (ディアプラス・コミックス)ももいろ倶楽部にようこそ (2) (ディアプラス・コミックス)
にーちゃんの巻。で、主人公は誰でしたっけ?wwww
読了日:06月06日 著者:二宮 悦巳
ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
ひたすら読みやすかった。 北村薫さんの円紫さんとわたしのシリーズの古書店版・・・かなぁ。 本や鎌倉、昔からある古書店、大輔が住む古い家屋・・・素敵なアイテムがたくさん。
読了日:06月07日 著者:三上 延
MAGAZINE BE×BOY (マガジンビーボーイ) 2012年 07月号 [雑誌]MAGAZINE BE×BOY (マガジンビーボーイ) 2012年 07月号 [雑誌]
とうとう『恋とは呼べない』が終わってしまった。大好きな作品だっただけに最後が読めて嬉しいやら寂しいやら複雑な気分。コミック&小説発売にあわせて全サの小冊子・・・という告知があったので、まだまだ楽しみは・・・ある! 今回のやきのりちゃんも全力でかわいかったです!
読了日:06月07日 著者:
這いよれ! ニャル子さん (GA文庫)這いよれ! ニャル子さん (GA文庫)
相手無視の会話スピード感が面白い。そこかしこにばらまかれるオタクネタ。そして主人公が狙われてた理由に爆笑した。まさか、そこでその単語を見るとわwwwww
読了日:06月08日 著者:逢空 万太
猫のキモチ (リンクスロマンス)猫のキモチ (リンクスロマンス)
黒猫がかわいい話。黒いネコが飼いたくなりました。どっかにおちてないかな〜wwww 犬の表紙と合わせると夢本屋の店内〜♪
読了日:06月09日 著者:妃川 螢
犬のキモチ (リンクスロマンス)犬のキモチ (リンクスロマンス)
レオン・・・気遣いが細やかすぎて苦労人、いや苦労犬だなww クロがもっと大きくなって更に女王様になってもやっぱり可愛いと思うんだろうなぁ。猫&犬の2編に通じていえる事は人間の物語より、レオンとクロが気になりますwwww 
読了日:06月09日 著者:妃川 螢
江戸繚乱 (白泉社花丸文庫BLACK)江戸繚乱 (白泉社花丸文庫BLACK)
うん。山藍作品は凄いなぁ。最後のページを読み終わるまで気を抜けない。
読了日:06月09日 著者:山藍 紫姫子
甘すぎモンスター (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)甘すぎモンスター (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)
甘くてかわいいストーリーでした。そして、スピンオフ期待していいですか?w
読了日:06月11日 著者:御景 椿
わんだふる・LOVER(1) (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)わんだふる・LOVER(1) (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)
かわいいチワワのちーちゃんと関西弁の受けと策士な攻め・・・だった気がする。  読んだはずなのに数日後に感想を書こうとしたら、なぜか内容をハッキリ思い出せないんだよね。サラッと違和感無いストーリーだったのでしょう。うんw。
読了日:06月11日 著者:南月ゆう
Mr.シークレットフロア ~炎の王子~ (ビーボーイコミックス)Mr.シークレットフロア ~炎の王子~ (ビーボーイコミックス)
小ネズミを愛でる王子。・・・まぁ、このシリーズは安定だよねw 『小ネズミ』のネタばらしが最後の最後に明かされるけれど、出会ったときから王子はそういう目で見てたのかw本能的に感じ取ってたのねw
読了日:06月11日 著者:剣 解,あさぎり 夕
執事は主人に跪く (ミリオンコミックス Hertzシリーズ)執事は主人に跪く (ミリオンコミックス Hertzシリーズ)
発展しそうで発展しなかったメインCP、どうしてくれるのよ!私の期待は!wwww
読了日:06月13日 著者:石田 育絵
執事は夜を纏う (ミリオンコミックス  Hertz Series 98)執事は夜を纏う (ミリオンコミックス Hertz Series 98)
元893執事と枯れ梅木な若社長。徐々に枯れ木についた蕾が綻んでいく(エロ意味じゃない)ストーリーが萌えツボ刺激されまくり。 素敵な二人でしたわ。ところでこれってシリーズなのよね?メイン(と、思われる)CPはどうなってんだ〜!?
読了日:06月13日 著者:石田 育絵
執事は主人の恋を厭う (ミリオンコミックス  Hertz Series 123)執事は主人の恋を厭う (ミリオンコミックス Hertz Series 123)
ようやくきた〜。めんどくさい二人だな、でもそこがとってもいい感じ。ビターチョコみたいな味わいだなwww
読了日:06月13日 著者:石田 育絵
天使のささやき (リンクスロマンス)天使のささやき (リンクスロマンス)
SAT時代の遠藤が読めると聞いてw 発売当初にここじゃないレビューであまり評価がよくなくって読んでなかったんだけれど、やっぱり自分で読んでから決めた方がよかったなと反省。 イケメンで仕事ができて・・・でもオッサンな攻めとか萌えすぎるわ!だけどオッサンが抱えてる闇の部分って結局どうなるんだろうね、受けを愛することで融かされていくのかな?そうだといいな。
読了日:06月14日 著者:かわい 有美子
ヨメさんは萌え漫画家 (コミックエッセイシリーズ)ヨメさんは萌え漫画家 (コミックエッセイシリーズ)
ちょっとフツーだと巡り合えないような結婚までの道のりをほんのり覗ける1冊。読んでて楽しいのですが、いろいろ足りない気持ちが浮かんでくる・・・まぁ、デリケートな部分もあるでしょうし、そんなもんかなと。
読了日:06月14日 著者:こげどんぼ*
天地明察(2) (アフタヌーンKC)天地明察(2) (アフタヌーンKC)
晴海の情熱と若さが眩しく・・・そして恥ずかしい2巻。そしてそれを取り巻く人々が優しく素敵。そういう風に読めるくらいには年をとったらしいワタシ。
読了日:06月18日 著者:槇 えびし
ケッコーなお手前です。 2 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)ケッコーなお手前です。 2 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)
大人グループが加わりました〜。これがケッコーなオトナゲ゙ない雰囲気www 学生グループは相変わらず青春です。
読了日:06月18日 著者:みよし ふるまち
吉原艶情 (プラチナ文庫)吉原艶情 (プラチナ文庫)
うん、作家さんも絵師さんも好きな方なのに、肝心のストーリーに萌えられなかった。何だろうなぁ、、、読んでいてあんまり脳内で膨らまなかったのよねぇ。1つ1つがブツ切れというか・・・。自分が不調の時に読んでしまったからかな?体調が戻ったら読み返してみたいと思う。
読了日:06月21日 著者:沙野 風結子
しめきりはご飯のあとで (ガッシュ文庫)しめきりはご飯のあとで (ガッシュ文庫)
ご飯直後だというのにお腹がすくお話でした。
読了日:06月21日 著者:高月 まつり
コミックジーン 2012年 07月号 [雑誌]コミックジーン 2012年 07月号 [雑誌]
青春鉄道とその付録目当て。 身近な路線がメインだと楽しさもひとしお。。。でも、これ笑えるのって地元の人かテツな人だけだよねぇwwww
読了日:06月21日 著者:
上海金魚 (CROSS NOVELS)上海金魚 (CROSS NOVELS)
佑季がしっとりしなやかに強いのよね。植物的・・・と形容されてたのでシャワーのシーンはちょっとビックリするんだけれど、またそれがいいんだよなぁ。金魚カップルは安らぎ。
読了日:06月22日 著者:かわい 有美子
透過性恋愛装置 (CROSS NOVELS)透過性恋愛装置 (CROSS NOVELS)
ワガママ乙女王子がかわいくて仕方がない。こういう子はやっぱりオヤj・・・もとい大人なお相手がピッタリ!
読了日:06月22日 著者:かわい 有美子
月一滴 (クロスノベルス)月一滴 (クロスノベルス)
北嶋に絡んだ全員が「見てる分には面白いけど、そばにはいたくない」ってwwww 橋本くんは勝手に友達認定されちゃったので逃げられないかとw 佑季と北嶋と橋本くんの3人で『ネコの会(in登の店)』でもやればいいと思います。
読了日:06月22日 著者:かわい 有美子
恋惑星へようこそ (ディアプラス文庫)恋惑星へようこそ (ディアプラス文庫)
触手・・・というか、ウナ●ーワのキャラに似ていると思ったのはワタシだけだろうか。モロコシヘッドは付いてないけどねww まぁそのコロコロと「美意識過剰」な二人が繰り広げるトンデモラブストーリー。全然かみ合ってないのは種族の違いのせい? 最終的に収まるところにおさまってよかったけどwwww 
読了日:06月23日 著者:砂原 糖子
きみの知らない恋物語 (幻冬舎ルチル文庫)きみの知らない恋物語 (幻冬舎ルチル文庫)
なんだろね、読んでる間ダラダラと涙流してたんですよね。感動とかそういうんじゃないのにwww シングル父がピリピリしながら一生懸命子育てしてる姿が切なかったのかもしれない。それBL違うwww 
読了日:06月24日 著者:李丘 那岐
小説 Dear+ (ディアプラス) ナツ 2012年 08月号 [雑誌]小説 Dear+ (ディアプラス) ナツ 2012年 08月号 [雑誌]
一穂さん、月村さん目当て。 今回は手先が器用な受けちゃんと大活躍の1冊でした。  サラッと読んだ松前さんのギンガムチェックが意外にもツボったな。  満足。
読了日:06月24日 著者:
Do Da Dancin'! 11 ヴェネチア国際編 (オフィスユーコミックス)Do Da Dancin'! 11 ヴェネチア国際編 (オフィスユーコミックス)
鯛子に関わるみんなが笑顔になっていくのは読んでて自分も癒されちゃう。あのしなやかなしたたかさ(w)が帝王の踊りを変えていくのかな〜?
読了日:06月25日 著者:槇村 さとる
YES! 1 (マーガレットコミックス)YES! 1 (マーガレットコミックス)
まぁいつも通りwwww スーツは男のヨロイのシーンに萌えた。 今後の展開が予想つきそうだけれど、、、でも楽しみ。
読了日:06月25日 著者:槇村 さとる
07-GHOST 14巻 (ZERO-SUMコミックス)07-GHOST 14巻 (ZERO-SUMコミックス)
うは〜、ようやくテイトの記憶が戻ったと思ったらオウカが・・・。消魂も不穏だし。。ますます次の巻が気になって仕方がない。 アヤナミもなぁ・・・望みはアレなんだろうなぁって思うとめっちゃやなやつ悪いヤツ!!!とは思えなくなってきちゃったしなぁ。。。でも吐きだすってwwww あのクールなアヤナミが「ぺっ!」とか「げろ〜ん」とかしたのかなぁって想像したら笑えた。
読了日:06月25日 著者:雨宮 由樹,市原 ゆき乃
夏からはじまる (二見書房 シャレード文庫)夏からはじまる (二見書房 シャレード文庫)
青春??青春小説なのか、これゎ。ピュアでちょっとしたことでドキドキしちゃったり悩んじゃったりする青さみたいなものが1冊。これを楽しむには私は年をとりすぎたみたいだ。 近づくまでのストーリーも大事だけど、その先のストーリーも読みたかったなぁ。と。
読了日:06月26日 著者:神江 真凪
悪徳の褥 (ビーボーイスラッシュノベルズ)悪徳の褥 (ビーボーイスラッシュノベルズ)
全部読み終わっての感想は「なんだ、壮大な(かつハタ迷惑な)攻めによる愛情確認か」wwww まぁそこに至るまでの受けの切なさったらなかったけど。
読了日:06月26日 著者:中原 一也
聞かせてよ、愛の言葉を (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)聞かせてよ、愛の言葉を (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)
36歳×19歳の年の差カポー。悪くはないけど19歳があまりにキャンキャン子犬なのでちょっと「あー」ってなりながら読んだwそれすら36歳には可愛いのだろうけれど。 どっちかというと、カメラマンたちの話の方が気になった。
読了日:06月27日 著者:竹中 せい
ビブリア古書堂の事件手帖 (1) (カドカワコミックス・エース)ビブリア古書堂の事件手帖 (1) (カドカワコミックス・エース)
栞子さんが随分とかわいらしいwwww だから大輔が怖く見えるんだ!きっと。そうに違いない!www   個人的には栞子さんはもうちょっとオトナ綺麗なところがあるような気がしてたので違和感。ストーリーは原作壊すことなくいい出来だと思う(なにその偉そうな物言いはっ!w
読了日:06月27日 著者:ナカノ
終 トラさんと狼さん (花音コミックス)終 トラさんと狼さん (花音コミックス)
綺麗に終わりましたね。きゅうっっと切なく、でもあたたかいすごく好きなラストでした。 そしてやっぱり狼パパ!! 不老な秘密がそんなからくりだったなんてとか、黒羊!羊なのに〜!!とか。。。色々楽しめましたw
読了日:06月29日 著者:春野アヒル
灼視線 (二重螺旋外伝)灼視線 (二重螺旋外伝)
ナゼにこの判型?・・・と思わずにいられなかった。が、まぁちゃんはゴージャス人だから文庫じゃおさまらないわけですね?(価格もゴージャス〜w)  内容は、良くも悪くも『番外編』。 読めたら嬉しいけれど読まなくても本編読みに支障はない感じ。 読めた方が本編も深く楽しめるんでしょうけどね。 
読了日:06月29日 著者:吉原理恵子

2012年6月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター