読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生8割綱渡り

自分の箱庭なので、多方向に対して気を使ったりはしない→理解不能という方は、まわれ右。

結局

以前、腐りかけの頃にノベルズ版を友人に借りて、そのうち自分の手元にも置こうと思いつつ後回しになっていた【箱の中】

箱の中 (講談社文庫)

箱の中 (講談社文庫)

【檻の外】も同時収録っていってたから、あんまり気にしないで買ったんだけれどね。
 
私的には【なつやすみ】も入って【檻の外】だったんだよねぇ、しみじみと。
 
【すすきのはら】は読みたいけど最初から「あれは【特典】小冊子だったしなぁ」ってどこか諦めてて、収録されてなくても「あ、そうか。やっぱりね」で終わったんだけれど
どうしても【なつやすみ】は諦めつかないんだ。だって私の中ではアレも含めて【檻の外】なんだもん!!(大事なことなので2回書きました)
ま、叫んでも手元の文庫本のページが増えるわけでもないので
大人しくポチしました。
檻の外 (Holly NOVELS)

檻の外 (Holly NOVELS)

これで、あとから続編として【なつやすみ】と【すすきのはら】の2編を収録した文庫本が出たら、多分泣く。むせび泣きだwwww
 
つか、結局ノベルズ版で揃えた方がイラストも楽しめてよかったんじゃないかとグルグル始める始末(とりあえずポチったのは【檻の外】のみ。なにその中途半端な頼み方は!w)そして、何日か後には「やっぱりノベルズ版で揃えました♪」とか記事になってそうな雰囲気w 
と、なると、この文庫版の立場は?!wwww