読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生8割綱渡り

自分の箱庭なので、多方向に対して気を使ったりはしない→理解不能という方は、まわれ右。

せぷてんば〜♪

不具合なのか仕様変更なのかナイス数がオカシナことになってるけれど、
まぁ、そこはあんまり重きを置いてないのでどうでもいいやw。
 
コミックが大漁だったかな。
花のみぞ知る③、やぎさん郵便、魔法のつかいかた・・・
そうそう、草間先生のフェアが鬼畜すぎて泣けたw けど、これはいい子にして待ってたらそのうち巡り合えるようなことを聞いたので焦らず待つことにした。
 
ムービックさんの事業部閉鎖でそのうちに読もうと思ったノベルズを慌てて手配して読む・・・・・・が、ここのノベルズ薄味で食べ応えがなかったんだということを思い出す。その中において『神に弄ばれた恋』はかなり重めで読んだあと気分を浮上させるのに3日くらいかかった、それが良いかどうかはわからないけれど、バランスが悪いレーベルだったな、とw
 
大好きな一穂さんの文庫はワタシの腐原点だったあの作品のスピン。
食欲王子とハリーポッターがそんな出会いをするなんて……。
太陽と大地の年齢差5歳、ハリーポッターはたしか太陽より2歳年上って設定だったよね?wwう〜ん、トシの差おいしい♪

 
2012年9月の読書メーター
読んだ本の数:49冊
読んだページ数:8239ページ
ナイス数:3028ナイス

花のみぞ知る 3 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES)花のみぞ知る 3 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES)感想
1.2巻とはまるっきり違う・・・・・・表紙に咲き乱れる花のようなテンションだったんで『え?別な本買っちゃった!?』って一瞬焦ったのは秘密だw あ〜そうよね〜、これはお互いの思いを確認し合った後の恋人同士のテンションよねww  川端さんが絡んでもっとドロドロするのかと思ったら、思った以上に『いい人』で彼なりにもがいていただけだったという・・・何を期待したかわからないけれど残念感もちょっぴり。
読了日:9月1日 著者:宝井 理人
極道はスーツを愛で貫く (アズ・ノベルズ)極道はスーツを愛で貫く (アズ・ノベルズ)感想
うぅぅぅ、番犬と淫乱弁護士の行く先がつらい。極道だってつらい。スーツもつらい。みんなつらい。でもシリーズの中で一番好きかも。 つらいけれど最後のアレが希望の色なのか・・・まだまだ続きが気になります。
読了日:9月1日 著者:中原一也
世界一初恋  ~横澤隆史の場合2~ (角川ルビー文庫)世界一初恋 ~横澤隆史の場合2~ (角川ルビー文庫)感想
横澤さんが自分に向けられる好意には全く気付かないニブチンだったwwwwそして桐嶋さんが嫉妬深かったwwwww 横澤さんは、もうそろそろ全部預けちゃってもいいんじゃないかなぁ。彼の性格上簡単じゃなさそうだけど。
読了日:9月2日 著者:藤崎 都
やぎさん郵便 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)やぎさん郵便 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)感想
今回もカバー下が、むふふwwww (最初の感想がそれかよ!) 澤のねじくれ具合が大好きなのでムハムハしながら読みました。社長が廣瀬のことかなり本気でかわいいなぁって。大人たちより学生さんたちが「柔らかくて・大きい」なぁと思ったのでした。
読了日:9月2日 著者:草間 さかえ
わっふるわっふるわっふるわっふる感想
ホームドラマの薄い本。いろ〜んな意味で空汰の将来が気になる1冊でしたww
読了日:9月2日 著者:剛 しいら
夜獣の刻印 (ダリア文庫)夜獣の刻印 (ダリア文庫)感想
こういうしたたかな受けは結構好き。でも、ストーリーが・・・なんだろう盛りだくさんすぎなのかなぁ、もうちょおっとどっかにドーンとピントを合わせてくれたらもっと面白かったような気がしてならないよ〜
読了日:9月2日 著者:あさひ 木葉
SUPER LOVERS 第5巻 (あすかコミックスCL-DX)SUPER LOVERS 第5巻 (あすかコミックスCL-DX)感想
相変わらずレンレンがかわいくて、ハルがヘタレてます。
読了日:9月3日 著者:あべ 美幸
魔法のつかいかた (1) (ウィングス・コミックス)魔法のつかいかた (1) (ウィングス・コミックス)感想
不思議な1冊。謎もいっぱい。 泉太郎さんの闇も春生のさみしさも、いい形で埋められるといいのにな
読了日:9月4日 著者:草間 さかえ
花のみぞ知る 1 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 43)花のみぞ知る 1 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 43)感想
完結記念でもう一回読み直し〜。やっぱりジワジワいいよね。まだ種の状態で芽吹いてない感じが。
読了日:9月5日 著者:宝井 理人
花のみぞ知る 2 (ミリオンコミックス CRAFTシリーズ48)花のみぞ知る 2 (ミリオンコミックス CRAFTシリーズ48)感想
川端の病みっぷりが怖い・・・だからこの二人の綺麗さが押し出されてくるんだろうけれど。
読了日:9月5日 著者:宝井 理人
惚れた男がワルかった。 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)惚れた男がワルかった。 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)感想
はい、とっても九州男児さんでした。
読了日:9月5日 著者:九州男児
青の祓魔師 9 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 9 (ジャンプコミックス)感想
みんなとのわだかまりは無くなった巻。それはホッとしたなぁ。でも、兄弟の思いの溝というか壁は近いだけにそう易々と無くなるものじゃないんだよね。にーちゃんはひょいっと乗り越えられても、それがまた弟の心を重く沈ませることだったり、まぁ沈むばっかりじゃないみたいなんでコレはこれでいい関係なのかもな。頑張れ雪男。
読了日:9月5日 著者:加藤 和恵
爪先に光路図 (ミリオンコミックス  Hertz Series 122)爪先に光路図 (ミリオンコミックス Hertz Series 122)感想
いやぁ、いいよ!ストーリーがいい!!派手さは全くないんだけれど色っぽくてジワジワきく!! お魚の話がとても好き!!
読了日:9月6日 著者:青井 秋
僕の彼女は女子が好き (ウィングス・コミックス)僕の彼女は女子が好き (ウィングス・コミックス)感想
僕の彼女…女子が好き・・・不毛だ、そして不憫だwwwでもそこが面白。なんだかんだでそんな彼女が好きなのよね。やっぱり不憫だwww面白いwwww
読了日:9月6日 著者:門地 かおり
ムーンライトマイル (ディアプラス文庫)ムーンライトマイル (ディアプラス文庫)感想
色んな意味で天真爛漫の末っ子でそのまま育っちゃった大地に「あぁぁぁぁぁ・・・」ってなったけれど、基本はいい子なのよね、変なスキルばっかり磨いちゃってたけどw生き方を変えてしまうような恋に出会えなかっただけなのよね。 そして、迫さんこと迫原先輩はこんなめんどくさい大人になってましたw。あの高校時代のセリフはこの思いにつながってたのね、と。
読了日:9月8日 著者:一穂 ミチ
描くのは愛 (ショコラノベルス・ハイパー)描くのは愛 (ショコラノベルス・ハイパー)感想
サスペンスなようで実はしっとり。なんでだろう何度も読んでしまうんだよねぇ、これ。好きなんだろうね。とても。
読了日:9月9日 著者:剛 しいら
神に弄ばれた恋 〜Andalucia〜 (ルナノベルズ)神に弄ばれた恋 〜Andalucia〜 (ルナノベルズ)感想
重かった。美しく哀しく重かった。 お互いがお互いを思い合っているのにマイナスにしか動かない人生の歯車。読み終えたあと3日くらい浮上できないくらいこのストーリーに支配された。すごい。
読了日:9月9日 著者:華藤 えれな
運命ってことにしませんか? (GUSH COMICS)運命ってことにしませんか? (GUSH COMICS)感想
今回は短編集だからどうかなぁって思ってたけど、ふふふ、やっぱり私的に安定の倫敦巴里子さん!起承転結というかちょっとしたやり取りの波、みたいのがとっても好きなのね〜。それは短編でもちゃんとあってむしろキュッと詰まってて面白かった。
読了日:9月10日 著者:倫敦 巴里子
二人のマハラジャ (ビーボーイコミックス)二人のマハラジャ (ビーボーイコミックス)感想
アラブでさんぴ。。。だからもっと濃ゆいのを想像したんだよね。環さんだし。ちょっと中途半端な気持ちで読み終えましたわ。うん。2人に翻弄されるなら翻弄されっぱなしのドロドロストーリーで読みたかったし、さんぴだったらずーっとさんぴで読ませてもらえたらもっと嬉しかったなぁ。
読了日:9月10日 著者:環 レン
甘美男子 4 (BLADE COMICS)甘美男子 4 (BLADE COMICS)感想
すこしずつ各々のルーツが見えてくるこの仕様、たまりませんな。今回はときたか。そして、ときたかをみてスイも考えるところがあるのか、ちょっとでも明るい光が見えるといい。四人がそれぞれ抱えてるものは軽くはないようなのだけれど・・・。
読了日:9月10日 著者:清水 ユウ
タイガー&バニーちゃん ひとつめの巻 (カドカワコミックス・エース)タイガー&バニーちゃん ひとつめの巻 (カドカワコミックス・エース)感想
ほんわりギャグ。クスッとわらったりブっとふいたり。まぁ、そんな本。ルナ先生がいい味出してます……多分w
読了日:9月10日 著者:白石 琴似
キミログ (白泉社花丸文庫)キミログ (白泉社花丸文庫)感想
最初に言っておくと「ちゅー」しかないよ。まぁ、中学生なのでそれでいいと思う。 サイトで全文(プラス番外編たくさん)読んだけど、やっぱり手元に置いておきたくて購入しちゃったよ。それくらいには好きなストーリーでした。かわいいし笑えるし…。でも攻めの文章センスに年齢詐称疑惑を感じないわけではないwまぁそこがまたたまらなく面白いんだけれどwwwwwwww
読了日:9月12日 著者:高将 にぐん
ひそひそ 1 (シルフコミックス 36-1)ひそひそ 1 (シルフコミックス 36-1)感想
優しい思いで世界を見れば自分の世界は優しいものでいっぱいになる。 心の奥に埋めた辛い思いも溶かすような、優しい世界があればいいと思う。
読了日:9月12日 著者:藤谷 陽子
ご褒美には恍惚ミルクを (プラチナ文庫)ご褒美には恍惚ミルクを (プラチナ文庫)感想
佐貫がむちゃくちゃ仕事ができるカッコいい男になっててビビったwwww だけど「おっぱいミルク」のまえではやっぱり佐貫だったので安心!! 笑ってキュンとなって、とても楽しく読めました〜。ホント一度味わってみたいなぁ、おっぱいミルク。。。
読了日:9月12日 著者:バーバラ片桐
お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)お菓子の家: 〜un petit nid〜 (プラチナ文庫)感想
前作で加瀬くんはDV攻めだったのね(未読なのです)。 この本ではどう読んでも野良猫受けだよ、微塵の疑いも無くね!ww  でっかい猫を手なずけるの上手だなぁ、おっさん。リアルな猫は全然だったけどww 加瀬くんはこれでつらかった思いを下ろして、幸せになれるんだろうな。うん。きっと大丈夫。
読了日:9月13日 著者:凪良 ゆう
BLACK BIRD 16 (フラワーコミックス)BLACK BIRD 16 (フラワーコミックス)感想
辛い選択を迫られる夫婦。自分一人じゃないってのは強みでもあり弱みでもあるんだなぁと。でもきっと・・・3人で過ごす未来はきっと!!あるはずなんだ!!!
読了日:9月13日 著者:桜小路 かのこ
はぴまり~Happy Marriage!?~ 10 (フラワーコミックス)はぴまり~Happy Marriage!?~ 10 (フラワーコミックス)感想
あぁ、終わっちゃいましたね。これだけ言いたいこと言い合えたら気持ちいいだろうなぁ。投げかける方も受け止める方もお互いの『愛』を確信してるからできるんだろうなぁ。うん、幸せだよね。はっぴいまりっじ!
読了日:9月13日 著者:小学館
COLOR FILM vol.1COLOR FILM vol.1感想
美しい!そして色っぽい!! すばらしい眼福にあずかりました。 いや、ほんと幸せ。
読了日:9月15日 著者:ヨネダ コウ
オールトの雲 (ディアプラス文庫)オールトの雲 (ディアプラス文庫)感想
新刊のお月さまを読んだんで、また戻って読んでみた、大地にピントを合わせてw…そりゃぁ彼だって大人になるわけなんだけれどwww ケーキケーキ騒いでるこの子がねぇ・・・wwww 運命の出会いって不思議だわ〜。
読了日:9月16日 著者:一穂 ミチ
YOU (ユー) 2012年 10月号 [雑誌]YOU (ユー) 2012年 10月号 [雑誌]感想
日高ショーコ先生目当て。相変わらず綺麗で美しい!! でも日高先生はなぁ・・・ジワジワくるから前後編くらいじゃ良さが出てこない気がするんだよなぁ・・・。もったいないなぁ・・・。とは思うけれど、  やっぱりBLじゃなくちゃね!と心は叫んでるww
読了日:9月17日 著者:
VIVO! 3 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)VIVO! 3 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)感想
ナカムラは最後までナカムラだったww 身近にいたら嫌だけれどナカムラはいいキャラだよなぁ、好きだわ。身 近 に い た ら 嫌 だ け ど ! w
読了日:9月17日 著者:瀬川 藤子
皇帝は赤い糸に誓う (ビーボーイノベルズ)皇帝は赤い糸に誓う (ビーボーイノベルズ)感想
今回も、もふもふを愛でる作品。前作のもふもふ4つ子の黒一点が主役でした。姉×3のパワーにずっと圧されて育ってきたのか、今までの皇子たちよりは大人しい印象だったなぁ、坊ちゃん坊ちゃんしてたというか…。ま、もふもふがいっぱいだったんで問題なし!!
読了日:9月17日 著者:加納 邑
よろこびは膝の上 (花音コミックス)よろこびは膝の上 (花音コミックス)感想
にーさん編を読んだんで再読。うん、そういういきさつでこうなってた訳か。あっちも読んでこっちが納得できる感じかな。ただ・・・うん、やっぱりもう少し何かが欲しかった気がするのよね。
読了日:9月20日 著者:加東セツコ
TIGER&BUNNY THE COMIC 1 (ヤングジャンプコミックス)TIGER&BUNNY THE COMIC 1 (ヤングジャンプコミックス)感想
ミラジャンで初回だけ読んでアニメのスピード感が好きだった私は「アニメ見てればいい話だし、ないかな・・・っ」てちょっと思ったんだけれど、ごめんなさい!間違ってました!w まとめて読んだらあら面白いじゃないの!! アニメの良さとコミックの雰囲気と相乗効果で楽しく読めました。
読了日:9月20日 著者:
metro 1 (マッグガーデンコミックス EDENシリーズ)metro 1 (マッグガーデンコミックス EDENシリーズ)感想
鉄道方面にマニアックなのかと期待して読んだんでちょっと肩すかし。 ストーリやキャラは面白いけど・・・もっと鉄道方面寄りなのかと思ってたんだよぅ・・・・・・。
読了日:9月20日 著者:石川 ちか
蛇崩、交差点で (H&C Comics)蛇崩、交差点で (H&C Comics)感想
どうすることもできない自分の世界、うまくかみ合わない思い、それらを象徴するかのような蓋をされてしまった川・・・・・・。若い暴走なんだろうけれど、静かだった。そこがジワジワ切なくて、怖い。藤たまきさんの世界だなぁって思った。
読了日:9月20日 著者:藤 たまき
秘蜜 (クロスノベルス)秘蜜 (クロスノベルス)感想
もう、何も言うことはない、変態大好きだ!(変態は褒め言葉です) 受けが涙をにじませてるイラストばかりなのだけれど、これがまたおいしいんだ♪ 変態万歳!
読了日:9月22日 著者:いとう由貴
まばたきを三回 (ショコラ文庫)まばたきを三回 (ショコラ文庫)感想
お彼岸に、なんとなく思い出してwww お盆のお話をね。
読了日:9月22日 著者:凪良 ゆう
箱の中 (講談社文庫)箱の中 (講談社文庫)感想
木原作品は心と体の調子を整えてからじゃないと読めない。ぎゅっと逃げられないところまで追いつめられて「どうよ?」と答えを迫られるような・・・そう、多分「娯楽」としての読書ではなくなってしまうからだ。そんなわけでノベルズ版を友人に借りて、そのうち自分の手元にも置こうと思いつつ買うのは後回しになっていた。 【檻の外】も同時収録っていってたから、あんまり気にしないで買ったんだけれど・・・私的には【なつやすみ】も入って【檻の外】だったんだよねぇ、しみじみとつくづくもったいな、と。
読了日:9月24日 著者:木原 音瀬
檻の外 (Holly NOVELS)檻の外 (Holly NOVELS)感想
文庫版でモヤっとしたので、読みなおし。『なつやすみ(°∀°)o彡° なつやすみ(°∀°)o彡° 』って思ったらその間に『雨の日』って短編が挟まってましたね、これもステキな話なのになんでこんなストーンと忘れたしwwwww やっぱりこの3編がきっちりつまって【檻の外】だよ。シリーズの中で一番ステキな話だと思うのよ、なつやすみ。本当にもったいない。
読了日:9月24日 著者:木原 音瀬
ブレッド・ウィナー (ディアプラス文庫)ブレッド・ウィナー (ディアプラス文庫)感想
やっぱりワタシの中でこの作品はBLの部分より親子の愛みたいな方が心に刺さる。 
読了日:9月25日 著者:月村 奎
花雪 (幻冬舎ルチル文庫)花雪 (幻冬舎ルチル文庫)感想
しっかりしてるようでまだまだな秀一と、ふんわりなようで案外大人な祐真。 いいバランスだよね。
読了日:9月25日 著者:真崎 ひかる
いけないことかな (Dariaコミックス)いけないことかな (Dariaコミックス)感想
少しずつリンクしあってる短編集。つながりを見つけてクスッとするもよし。ちょっと変態入ってる受けにニヤリとするもよし。かわいくて楽しい1冊です。
読了日:9月27日 著者:ミズノ 内木
イベリコ豚と恋と椿。 (GUSH COMICS)イベリコ豚と恋と椿。 (GUSH COMICS)感想
面白かった、けど読み疲れました。。。イベリコと椿の二人はもうアホと勢いで楽しく読めたけど。私は、吉宗のストーリーが好きだな〜。
読了日:9月27日 著者:SHOOWA
伯爵夫人の魔法の靴 (ルナノベルズ)伯爵夫人の魔法の靴 (ルナノベルズ)感想
だろうなだろうな〜、って感じで進んでいくストーリーだったので「あ、そうですか〜」って読み終わるとこだったよ!www 2編目に注目ですね♪
読了日:9月27日 著者:かわい 有美子
テルマエ・ロマエV (ビームコミックス)テルマエ・ロマエV (ビームコミックス)感想
ん〜まだ伊東温泉編。です。 行って帰ってまた同じところに戻るのは初めてのパターンだよね。ラブが絡んだ途端にそういうご都合が見えてちょっと萎えたのは秘密だ。
読了日:9月27日 著者:ヤマザキマリ
better half (ドルチェノベルズ)better half (ドルチェノベルズ)感想
冒頭に抱えてた受けの重い荷物が苦しくて切なくて、どうなっちゃうのかなぁって。思ったわりにはサックリ終わったなぁ。。。ちょっと残念、
読了日:9月28日 著者:桂生 青依
恋人同士 ~大人同士2~ (キャラ文庫)恋人同士 ~大人同士2~ (キャラ文庫)感想
相手を愛しすぎる小林と、好きすぎる時田のお話。小林の元彼が出てきて引っかきまわしたけど、、、なんだか悪役になりきれずに退散。あれはなんだったんでしょうwwww そんな内容。 コバトキ大好きなんで、読めたのはとても嬉しくて楽しい時間でした。まだ暁に会う前のくすぶった諒一がちょっと出てきたのも嬉しかった。あくまで本編は【他人同士】であり【大人同士】の続編なんだよね。
読了日:9月29日 著者:秀香穂里
is in you (幻冬舎ルチル文庫)is in you (幻冬舎ルチル文庫)
読了日:9月30日 著者:一穂 ミチ

読書メーター