読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生8割綱渡り

自分の箱庭なので、多方向に対して気を使ったりはしない→理解不能という方は、まわれ右。

10月

58冊・・・とかバカじゃないのwwww どおりで財布が軽いはずだよ!wwww 
J庭で仕入れた薄い本もあるからページ数はそうでもないんだけれど。
商業ではキャッスルマンゴーとリバーズエンド、飴色パラドックス が印象深い。
 
沢山読むと、好みとは合わなかった本の記憶は薄れがちだね。感想が薄いのはそういう本。
 
 
2012年10月の読書メーター
読んだ本の数:58冊
読んだページ数:6322ページ
ナイス数:2920ナイス

the killer (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 126)the killer (H&C Comics ihr HertZシリーズ 126)感想
キャラの言動がちょっと分かりにくい部分があったりして置いてきぼりをくらった感じもしたんだけれど「へ?そこでそういう反応しちゃうの?」って逆に楽しんじゃいました。じっくりストーリーを重視したい方はそこが気になってダメかもしれないなぁ。わたしは割と好きでしたけど。
読了日:10月1日 著者:金井 桂
BLT48 (POE BACKS)BLT48 (POE BACKS)感想
想像以上にエロかった・・・というかエロしかなかったというかwwww まぁ48手ですものねwwww 
読了日:10月1日 著者:アンソロジー
エロまん~紙とペンとSEXと!!~ (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)エロまん~紙とペンとSEXと!!~ (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)感想
小ネタは面白かったよね。だけどう〜ん、肝心のストーリーがあんまり残らなかったなぁ。
読了日:10月4日 著者:彩景 でりこ
乱暴な純情 (ディアプラス・コミックス)乱暴な純情 (ディアプラス・コミックス)感想
生きてくのがおバカな受けと相手のことが好きすぎておバカな攻め。テンポよくサクサク読めてクスッとできて、まぁよろしいのではないでしょうか?
読了日:10月4日 著者:RINO
お静かに!! (花音コミックス)お静かに!! (花音コミックス)感想
短っ!1編1編がチョー短い! どれも面白く読めました、が なにせ短い。 もっとじっくりと読んでみたいな、とおもった。
読了日:10月4日 著者:桜田桃太
リバーズエンド (Holly NOVELS)リバーズエンド (Holly NOVELS)感想
『リバーズエンド』予想以上に重い!!文章で読めてよかった。や、むしろ文章以外ではムリだわ。これ。で、この後コミックを読み直した。大体こんな感じで、そうなんだろうなぁってモヤモヤしてた部分の補完ができましたよ。それがいいか悪いかは人によるけど、ワタシはよかった。海に白い花はそういうことだったのか。  『god bless you』はコミック2巻の後の出来事。万がウザかわいい。全般的には十亀のオシゴトな内容。
読了日:10月4日 著者:木原 音瀬
キャッスルマンゴー(2)(完) (マーブルコミックス) (MARBLE COMICS)キャッスルマンゴー(2)(完) (マーブルコミックス) (MARBLE COMICS)感想
何に対しても執着が無い十亀をカバーするように周りの人間が優しいよねw や、それはきっと十亀の本質が優しいからなんだろうけれど。万ぅ〜甘えることは悪じゃないんだよ〜って何度か切なく思った。まぁ、甘え倒すような子だったらこのストーリーは成り立たないし、十亀も好きになったりはしないだろうけれどw
読了日:10月4日 著者:小椋 ムク,木原 音瀬
飴色パラドックス (2) (ディアプラス・コミックス)飴色パラドックス (2) (ディアプラス・コミックス)感想
尾上の可愛さにぎゅんぎゅん、蕪木の嫉妬にニヤニヤ・・・・・・そして雅やんが不憫ですwww あ〜やっぱりイサクさんのコミック大好きだなぁ。
読了日:10月5日 著者:夏目 イサク
昭和元禄落語心中(3) (KCx(ITAN))昭和元禄落語心中(3) (KCx(ITAN))感想
心がガッチリ繋がってるような、でもビシッと一線引いたようなあの関係は、こういうことだったのか。また次の巻が楽しみだね。
読了日:10月7日 著者:雲田 はるこ
君に届け 17 (マーガレットコミックス)君に届け 17 (マーガレットコミックス)感想
あぁぁぁ、ピュアな恋愛は読んでるこっちまでピュアになった気がしてくるよ!! あぁ、恋っていいねぇ
読了日:10月7日 著者:椎名 軽穂
恋する暴君 コミック 1-8巻 セット (GUSH COMICS)恋する暴君 コミック 1-8巻 セット (GUSH COMICS)感想
抜け抜けだったのを一気読み。 うん、やっぱり一気に読めるのは楽しいし気持ちいい。ツンデレも愛でられた〜。はぁ、いい余韻。
読了日:10月7日 著者:高永 ひなこ
坂道のアポロン コミック 1-9巻 セット (フラワーコミックス)坂道のアポロン コミック 1-9巻 セット (フラワーコミックス)感想
うん、昭和の雰囲気と男の友情・・・・・・。ストーリーの流れも昭和テイストでした。でもゴメン、ワタシ腐り属性だからなにか別なものが生まれてきそうでwwwww
読了日:10月7日 著者:小玉 ユキ
Hanauta PubHanauta Pub感想
めばるさん&ムクさんの合同誌。全てをムクさんの女装男子に持ってかれた感ww新記録とかwwwもうねwwwww いやぁ、これもっとじっくり読みたいよね?ね?ね?
読了日:10月9日 著者:小鳩 めばる 小椋 ムク
2012Autumn2012Autumn感想
愛される末っ子、大地(自称保守的)と、永遠の少年顔、昴のせーふくデート。8つ下のおにいちゃん、たまにはこういうのもいいよね、うん。ごちそうさまw
読了日:10月10日 著者:一穂 ミチ
TriangularTriangular感想
兄弟絡みさんぴの詰め合わせ。と、いっても『失楽園・・・』はにーちゃんと末っ子のラブラブ、真ん中のハラグロは名前だけの出演、このストーリーの後の彼の出方が気になるw。 『長男溺愛…』だけ本編未読だったのでアレですが、どの兄弟も甘い雰囲気です。1日の中の幸せな(エロい)ワンシーン という1冊でした。
読了日:10月10日 著者:藍生 有
please, Mr.Lostmanplease, Mr.Lostman感想
んもうっ!栫さんってば!! 読みながら嵐と一緒に「ひっ><」ってなってしまいましたよ!!!w  それでも、二人の間に流れるこの雰囲気はいいなぁって思うんです。  栫、意地悪で意味不明だけどなんだかやっぱり変わった気がする。
読了日:10月10日 著者:一穂 ミチ
PH3PH3感想
いやぁ、相変わらずのバカ犬でした。いや、磨きがかかっていっそうアレな感じにwまぁ、飼い主様も残念方面に磨かれてましたけどねw   しかし、PH3はそんな意味だったとは思いもよらなんだwwwwwww おなかいっぱい大満足!!
読了日:10月10日 著者:宮緒 葵
砂糖菓子とヴァンパイア (GUSH COMICS)砂糖菓子とヴァンパイア (GUSH COMICS)感想
関西弁コウモリがかわいい♪ 全体的に軽くサックリ読めるコミックでした。
読了日:10月10日 著者:浅見 よう
マスター、挿入しました。 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)マスター、挿入しました。 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
面白かったけど、うす味。 なにか1つ調味料を入れ忘れたような……もうちょっとじっくり煮込んで味付けすればおいしく食べられそうな気がするんだけどなぁ。もぐもぐ。
読了日:10月10日 著者:とやま十成
君を思い初めにしか君を思い初めにしか感想
月と水の番外編。 相変わらず主役の座をかっさらっていく北嶋くんwww そしてなんだかんだと橋本君は北嶋くんと友達やってるんだなぁとニヤリ。嵯上はもう橋本君がかわいくて仕方ないようだ・・・・・・月の二人は派手さがないのに印象深いんだよね。 甘い水の二人は本編よりかなり甘い。まぁ、お泊りデート編だから甘くて当然かw
読了日:10月10日 著者:かわい 有美子
KIKAFU:meganeKIKAFU:megane感想
メガネがテーマ。マンガは黒沢要さん。透明水彩絵の具で描いた絵のような恋心は黒沢さんならではって感じキュンキュンする。 小説の小栗さんは初めて読みましたが、これまたピュアで透明感あふれる文章でキュンキュンした。お気に入りの1冊になりそう。
読了日:10月10日 著者:黒沢要(漫画),小栗依子(小説)
若葉マーク(「淡雪」シリーズ番外編)若葉マーク(「淡雪」シリーズ番外編)感想
雪の二人。同居生活しとりました。礼服買ったり、ネクタイプレイ(w)だったり 甘いです。 そしてやっぱり秀ってヤキモチ焼きだwww
読了日:10月10日 著者:真崎ひかる
初夢 (「雪・雨」シリーズ番外編)初夢 (「雪・雨」シリーズ番外編)感想
雨と雪の初夢。「もしも〜〜だったら」という夢を見てます。甘くて切ない。もしもはもしもだから今がいいよね、という。甘い。ゴチソウサマw
読了日:10月10日 著者:真崎ひかる
医者の方程式〜医者と花屋シリーズ番外編その2〜医者の方程式〜医者と花屋シリーズ番外編その2〜感想
花屋と医者とその弟夫婦銭湯へ行く・・・の巻。 椹野先生の世界はほっこりして好きだな。
読了日:10月10日 著者:椹野 道流
麗人 2012年 11月号 [雑誌]麗人 2012年 11月号 [雑誌]感想
10DANCEがどんどん面白くなってきたよなぁ。読んだそばから続きが気になる。
読了日:10月11日 著者:
MIX 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)MIX 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)感想
安定のあだちさん。この先、学校やあの背番号1のユニフォームがどんな風に絡んでいくのかな。
読了日:10月13日 著者:
兎島 ~黒と白のうさぎ~ (プラチナ文庫)兎島 ~黒と白のうさぎ~ (プラチナ文庫)感想
エロ満載なんだけど、ストーリーもちゃんとあるんだけれど……何か物足りない気がしたのはナゼなんだろう。好きなのよ!好きなんだけれど…なんかちょっと……うん。。。。
読了日:10月13日 著者:西野 花
なんか、淫魔が恋しちゃったんですけど (二見書房 シャレード文庫)なんか、淫魔が恋しちゃったんですけど (二見書房 シャレード文庫)感想
オヤジの乙女思考が美和たちを巻き込んでめんどくさいことに・・・。おまけに先走った人体実験(w)のせいでとんでもないことになるし。あ〜あ〜あ〜wwwwの連続でキスシーンの挿絵(の美和と渡瀬)になる訳だよ。あれは相当笑ったwwww
読了日:10月13日 著者:松雪 奈々
夢みるアクアリウム (幻冬舎ルチル文庫)夢みるアクアリウム (幻冬舎ルチル文庫)感想
自分って何なんだろうってギューっと悩んで、居場所を見つけていく話って大好物なので、好きな1冊になりました。
読了日:10月14日 著者:真崎 ひかる
永遠の昨日 (CROSS NOVELS)永遠の昨日 (CROSS NOVELS)感想
生きていくこと、死ぬということ、愛するということ、許すということ・・・・・・そしてラスト付近の父子の風景。 感想がうまくまとまらない。涙も止まらない。
読了日:10月14日 著者:榎田 尤利
ねこノート 1 (マーガレットコミックス)ねこノート 1 (マーガレットコミックス)感想
一緒に暮らす猫がこんなこと思ってくれてたらいいなぁ・・・という1冊。読んでてほっこりしちゃう1冊。 個人的には紅の話が好きだったな。
読了日:10月15日 著者:生藤 由美
いじわるなくちづけ (DariaCOMICS)いじわるなくちづけ (DariaCOMICS)感想
かわいいかわいいがギュッと詰まった1冊。
読了日:10月15日 著者:小鳩 めばる
YOU (ユー) 2012年 11月号 [雑誌]YOU (ユー) 2012年 11月号 [雑誌]感想
はいはい。日高先生の後編目当てです〜。やっぱり前後編だともったいないなぁって感じで終了しましたね。 満を持して続きになだれ込む作戦かしら?でも、うん・・・・・・やっぱりBLで読みたいし、これもBL展開だったらもっと萌えちゃうよなぁって意識のどこかで思ってる自分がいる。
読了日:10月15日 著者:
ハツコイの彼方 (GUSH COMICS)ハツコイの彼方 (GUSH COMICS)感想
スピンだったか。。。前作を知らなくても『あ〜そんな感じなのね』ってわかるくらいだけれど、そっちのcpが幸せそうで好きだったわ(じゃ、そっち読めってハナシですがw) 
読了日:10月17日 著者:水渡 ひとみ
お参りですよ (GUSH COMICS)お参りですよ (GUSH COMICS)感想
む、巻数表示ないから安心したのに、続くとな!?w やられたわwww 小鉄子さんの続きものって1巻が焦れ焦れ展開で--それはそれで面白くて大好きですが--寸止めが切なすぎるのよ!登場人物も、読んでるこっちもwwwww 坊主兄弟それぞれの恋の行方がとても気になりますよ!!
読了日:10月17日 著者:山本 小鉄子
New York MinuteNew York Minute感想
本編より前のおはなし。ふわっと甘い雰囲気の1冊だった。直エロなしでどんだけエロいのよという…萌えたわ!! そしてデービッドの大人な天気予報に大笑いしたのでした。
読了日:10月21日 著者:Guilt|Pleasure
るったとこだま 第2巻 (あすかコミックスCL-DX)るったとこだま 第2巻 (あすかコミックスCL-DX)感想
この巻に入ってる実家で年越し編でグッとつかまれたんだよなぁ。いろんなエピソードのなかでこれが1番すき。
読了日:10月23日 著者:藤谷 陽子
るったとこだま 第3巻 (あすかコミックスCL-DX)るったとこだま 第3巻 (あすかコミックスCL-DX)
読了日:10月23日 著者:藤谷 陽子
それなりに真剣なんです。 上 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)それなりに真剣なんです。 上 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)
読了日:10月23日 著者:麻生 海
それなりに真剣なんです。 下 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)それなりに真剣なんです。 下 (花音コミックス Cita Citaシリーズ)
読了日:10月23日 著者:麻生 海
皇帝は赤い糸に誓う (ビーボーイノベルズ)皇帝は赤い糸に誓う (ビーボーイノベルズ)感想
もふもふされたくて、再読。 
読了日:10月23日 著者:加納 邑
元カレと今カレと僕 (キャラ文庫 み 1-21)元カレと今カレと僕 (キャラ文庫 み 1-21)感想
元カレが一番かっこよかったというね。今カレはこれからあのピヨピヨの受けを愛するべく頑張って欲しいものですよ。
読了日:10月23日 著者:水無月さらら
小説現代 2012年 11月号 [雑誌]小説現代 2012年 11月号 [雑誌]感想
小説現代ってとても大人な人が読むモノな気がしてなかなか買うのに躊躇した。いや、私もそれなりにいいトシなんだけどね。精神年齢がちょっと、ねwww 椹野先生目当てです。もったいないけれどそこしか読んでないw イワズミくんの抱えてるものが切ないけれど、死体が語ってしまったけれど、やっぱり『あたたかい』ストーリーでした。読み終わった後、『つらかったり、自分ってなんなんだろう?って思う日があるかもしれないけれど、世の中って思ってるほど悪くないじゃない』って、肩の力が抜けた。
読了日:10月23日 著者:
In These Words (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)In These Words (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
なにがなんだかよくわからないまま進むストーリー。浅野と一緒に翻弄されてるうちに1巻終了。う〜ん、目が離せないし続きが気になる。 この1冊だけでは語れない。 かと言ってこの先、萌え展開は期待できない感じ。落とし所はどこなんだろうな。
読了日:10月23日 著者:Guilt|Pleasure
鬼畜眼鏡 全カップリング網羅編 (スーパービーボーイコミックス)鬼畜眼鏡 全カップリング網羅編 (スーパービーボーイコミックス)感想
フルーツの盛り合わせ籠みたいな1冊w どのCPのストーリーも短いけれどそれぞれに楽しめた。
読了日:10月24日 著者:みささぎ楓李,Spray
BUTTER!!!(5) (アフタヌーンKC)BUTTER!!!(5) (アフタヌーンKC)感想
プライドとジレンマとラブ。お互い影響し合って成長していく姿は眩しいよね。はるか遠くにそこを通過した者からすると。
読了日:10月24日 著者:ヤマシタ トモコ
猫科男子のしつけ方 (3) (ウィングス・コミックス)猫科男子のしつけ方 (3) (ウィングス・コミックス)感想
軽いのかと思いきやシリアス展開。どうなるのかなぁ〜。黒豹の色気がちょっと薄くなった感じなのが残念。相変わらずイケズなところはいいんだけどさ。なにか、こうちょっと・・・ねぇ。
読了日:10月25日 著者:右京 あやね
甘い言葉なんていえないけれど (アイズコミックス BLink)甘い言葉なんていえないけれど (アイズコミックス BLink)感想
ごめんなさい、絵が時々苦手でした。攻めの思考回路も苦手であんまり気持ちよくは読めませんでした、私はね。  ストーリーはちょっと薄味かなぁ・・・初っ端に苦手って思っちゃったせいかもしれないけれど。
読了日:10月25日 著者:天河 藍
空想郵便局 1 (マッグガーデンコミックス ビーツシリーズ)空想郵便局 1 (マッグガーデンコミックス ビーツシリーズ)感想
配達人が届けるのは気がつかない小さなところに宿る奇跡。さて、戻ることはできるのかなぁ。それともハートウォーミングな気持ちにやられて昇天するのかなぁ。色々気になるところがありすぎる。 続きは・・・当然気になるよねぇ。
読了日:10月25日 著者:朝陽 昇
偽りの共犯者 (白泉社花丸文庫BLACK)偽りの共犯者 (白泉社花丸文庫BLACK)感想
なんていうのかな、さんぴであることが重要なのよねww 
読了日:10月26日 著者:藍生有
真音〈3〉 (リンクスロマンス)真音〈3〉 (リンクスロマンス)感想
3巻通して読んで、やっぱり『いいな』って思うのですよ。この先も進藤は進藤のままで絶対にぶれることはないだろうし、それが富樫の幸せだったりするんだよなぁと(ケンカはするけどw
読了日:10月26日 著者:谷崎 泉
長男溺愛シンドローム (ダリア文庫)長男溺愛シンドローム (ダリア文庫)感想
天然長男無意識に挑発→三男突然箍が外れる→タイミングよく二男現れる→めくるめくさんぴ世界www。 お兄さんってば、考えるの放棄して快感に浸ってるしww ウブすぎてフリーズしたってことでしょうかね?きっとそうなんでしょうねw  まぁ、最後は愛を確かめ合ったからよしとする。 個人的には双子のシリーズの方が好きかなぁ。
読了日:10月29日 著者:藍生 有
女王様と犬 (ビーボーイノベルズ)女王様と犬 (ビーボーイノベルズ)感想
かわいい犬でした。バカだけどw  寂しがりな女王様には犬がぴったりだよ…本当は犬大好きだよね?wwwww  とっても楽しく読めた。お気に入りの1冊に仲間入り。 
読了日:10月29日 著者:中原 一也
黒執事(15) (Gファンタジーコミックス)黒執事(15) (Gファンタジーコミックス)感想
初期のテイストが戻ってきた感じで、その頃のストーリーが好きな私は楽しく読めた。ただただ登場人物が多いので、今の段階ではそれがちょっと辛いw 
読了日:10月29日 著者:枢 やな
ササクレ・メモリアル (バンブーコミックス 麗人セレクション)ササクレ・メモリアル (バンブーコミックス 麗人セレクション)感想
その美しいルックスであの変態ぶり!!! 卑怯なりwwwww もう私の心はあなたが全て持って行きましたwwwwww 他の作品も変態wおいしい1冊。
読了日:10月29日 著者:鹿乃しうこ
アニマルTouch (芳文社コミックス)アニマルTouch (芳文社コミックス)感想
どっちの方面にせよこの作者さんの紡ぐ優しいストーリーが好きだ。 さくらさんは、本当に語る気がないのね。そこを無理に突っ込もうとしないところがいいのよねぇ。
読了日:10月29日 著者:高柳衣良
俺のキモチも知らないで (あすかコミックスCLーDX)俺のキモチも知らないで (あすかコミックスCLーDX)感想
結局友達4人ともほも。そして攻めがヘタレw 可愛いお話だったのでそれもよし!
読了日:10月31日 著者:相葉 キョウコ
Golondrina-ゴロンドリーナ 2 (IKKI COMIX)Golondrina-ゴロンドリーナ 2 (IKKI COMIX)感想
チカの闇。求めていたこと、与えられなかったモノ。縛られていた思い。それらと向き合う巻。この先ゴロンドリーナは何にも縛られず高く飛ぶことはできるのだろうか。
読了日:10月31日 著者:えすと えむ

読書メーター