読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生8割綱渡り

自分の箱庭なので、多方向に対して気を使ったりはしない→理解不能という方は、まわれ右。

1月〜

なんだかんだと読んでたかな?
サイン会参加ということで、腐り初めに読んで途中で投げ出してた『情熱シリーズ』を全部続けて読んだ。新装版ありがとう!の気持ちw
今読むと、なんで途中で投げ出したかなぁ…と思うくらい引きこまれて読んだ。自分が熟してなかったのか、好みが変わったのか?
とりあえずは、何度か読んでみるってのは大事だなぁと思った。

 
 
2013年1月の読書メーター
読んだ本の数:55冊
読んだページ数:9446ページ
ナイス数:2587ナイス

同人作家レジェンドコレクション139 (POE BACKS)同人作家レジェンドコレクション139 (POE BACKS)感想
イサクさんのゾロサン同人が大好きだ〜! 愛があるよね。 好きすぎてアニメとか見ると不思議な気分になるwwwwwww
読了日:1月2日 著者:139
スタンレー・ホークの事件簿IV  冥罰‐‐リトリビューション (角川文庫)スタンレー・ホークの事件簿IV 冥罰‐‐リトリビューション (角川文庫)感想
完結って言われなければ、そうと気付かないようなラストだったのは『もっと読みたい!』っていう私の願望がそうさせたのかな。別に完結しなくてもいいのにな〜。もっと読みたいのにな〜。 スタンレーとジンのこの先の関係も気になるしな〜(たぶんこのままだろうけどw) やっぱり、もっともっと読みたいな〜
読了日:1月2日 著者:山藍 紫姫子
First, Do no harmFirst, Do no harm感想
とにかく浅野が可愛い番外編パート2。 入手まで大変だった〜(購入列的にw)
読了日:1月2日 著者:Guilt|Pleasure
濡れ男 (リンクスロマンス)濡れ男 (リンクスロマンス)感想
淡々と地味でしっとり(雨的に)な感じですが、やっぱり中原さんですw やっぱり登場人物にひと癖ふた癖ありまして、それが面白い。とりあえず、読んだ後は鶏団子の鍋が食べたくなります。
読了日:1月3日 著者:中原 一也
OvertourOvertour感想
圭輔×一束、良時×密  一束と密の時間とか、静家の二人と密と一束とか……コマ切れではなく大きな流れで1つのストーリーとして紡がれてる。う〜んやっぱりすごいなぁ。同人誌だけで知りうるストーリーって・・・・贅沢だなぁ。。。
読了日:1月3日 著者:一穂 ミチ
すべての日は灯すべての日は灯感想
相変わらず方喰の初鹿野大好きっぷりがわかる1冊。実は私、本編だけではここまでの感想は持てなかったんだ。でも、同人読むととてもかわいい二人だなぁってモダモダしちゃったよ。久しぶりに棚奥から出してこようかな、本編。
読了日:1月4日 著者:一穂 ミチ
2012 winter2012 winter感想
【藍より甘く】の二人。うわぁ、久しぶりすぎて忘れてた二人だよ……。もう一回本編読んできます。ゴメンナサイ(記憶が遠すぎて
読了日:1月4日 著者:一穂 ミチ
夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)夏の塩―魚住くんシリーズ〈1〉 (クリスタル文庫)感想
なんというか、1巻目の魚住君はマイナススタート(人として) まぁ、それには色々と理由がありそうなんだけれど……周囲が優しさを持った人たちばかりなので(決して過保護ではない)、少しずつ魚住君は目の前の道を歩くようになっていく。。。の・・・かな?
読了日:1月5日 著者:榎田 尤利
プラスチックとふたつのキス―魚住くんシリーズ〈2〉 (クリスタル文庫)プラスチックとふたつのキス―魚住くんシリーズ〈2〉 (クリスタル文庫)感想
割とすんなり読めた巻。どの話も重い物を抱えているし全方位的にすっぱりスッキリ解決って事は絶対にないだろうけれど、『その先』に光が見えるラストでホッとしたよ。
読了日:1月5日 著者:榎田 尤利
メッセージ (クリスタル文庫―魚住くんシリーズ)メッセージ (クリスタル文庫―魚住くんシリーズ)感想
魚住にようやく暖かい光がみえたかな、、、って思ったら、なんて辛いの。でも今までの魚住だったらこういう反応はしなかったはず。確実の彼の中で何かが変わってきてる。そのための1冊だったのか・・・な?
読了日:1月5日 著者:榎田 尤利
過敏症―魚住くんシリーズ〈4〉 (クリスタル文庫)過敏症―魚住くんシリーズ〈4〉 (クリスタル文庫)感想
とあるバーでのシーンで「あ〜あ〜あ〜wwww」ってなったり、マリと馨の繋がりを知ったりして、案外ホントの(小説の中でない)人生も知らないうちに色々どっかで絡んでるのかもしれないなぁなんて思った。
読了日:1月6日 著者:榎田 尤利
リムレスの空―魚住くんシリーズ〈5〉 (クリスタル文庫)リムレスの空―魚住くんシリーズ〈5〉 (クリスタル文庫)感想
1巻からここまで読んでいて眉間が痛くなるほど皺が寄ったり号泣したり辛いことがたくさんあったのに、何なんだろうこの気持ちいい涙と読後感。あぁ、いいストーリーだったなぁ。やっぱり榎田さんはすごいなぁ。
読了日:1月6日 著者:榎田 尤利
しあわせは何色ですか? (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)しあわせは何色ですか? (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)感想
すみませんすみませんすみません・・・・・高評価の中スミマセン・・・・。可愛い話だしオッサン受けだし美大だし、いいものいっぱいなのに私は私は・・・・・・・・・。どうにも攻め君が可愛く思えなくて・・・・・・・あぁぁぁごめんなさいごめんなさ・・・・・・・・
読了日:1月7日 著者:峰島なわこ
純情ロマンチカ 第16巻 (あすかコミックスCL-DX)純情ロマンチカ 第16巻 (あすかコミックスCL-DX)感想
今までウサギさんの嫉妬や束縛が重〜って思って読んでたんだけど、なんだかかわいそうになってきた巻ww  そして『溢れる乙女ゴコロ』と『理解できる仕事をする男の事情』の間で揺れるヒロさん、いいよね。
読了日:1月7日 著者:中村 春菊
青の祓魔師 10 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 10 (ジャンプコミックス)感想
なんか味の名前だった…………!カライモン!!ワロタwwwwww 下駄箱のやたらとかわいい手紙!…………差出人オマエかよ!!ワロタwwww 女子限定!…………ちょw雪男!!ワロタwwww いや、ストーリーは笑ってばかりもいられないんだけれどねwwww
読了日:1月7日 著者:加藤 和恵
夏目友人帳 15 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 15 (花とゆめCOMICS)感想
名取さんがさ、友人帳のことを知ったらどう出るのかなぁ。ちょっと不穏な空気も漂わせつつ次のお話へ…。優しい物がたくさんのストーリーたちに思わず涙線が熱くなったりもする。ホント好きだ。
読了日:1月7日 著者:緑川ゆき
小説 Dear+ (ディアプラス) フユ 2013年 02月号 [雑誌]小説 Dear+ (ディアプラス) フユ 2013年 02月号 [雑誌]感想
一穂さんは無条件によかったわ〜(好きすぎて冷静なコメントできません)♪  あと夕映さんがツボだった、京都でツンで古書店って嫌いになれるわけがない!w。  新レーベルモノクロームはこの1編でどうこう言えないとは思うけれどBLというよりアイリスヨハンセンとかノーラロバーツ的な『♂×♂のロマンス』だった。
読了日:1月9日 著者:
草食むイキモノ 肉喰うケモノ (二見書房 シャレード文庫)草食むイキモノ 肉喰うケモノ (二見書房 シャレード文庫)感想
このイキモノの可愛さは凶悪ww ちょっと「え?」っていう反応するけど、そこがケモノの心をくすぐるのだろうな。可愛い話で和みたい時にお勧めの1冊。
読了日:1月11日 著者:今城 けい
ちょうちょ結びちょうちょ結び感想
桂×志緒。 表紙の桂の和装(°∀°)o彡°  タイトルのちょうちょ結びはそういうことか。 そして結局バカップルwwww  そしてそして裏表紙の志緒×桂…ってなってて『まさかね、ないないってwww』と思いつつちょっと期待したよね。
読了日:1月12日 著者:一穂ミチ
off you go (幻冬舎ルチル文庫)off you go (幻冬舎ルチル文庫)感想
密の屈折した愛情が可愛くて仕方がないw
読了日:1月14日 著者:一穂 ミチ
シュガーギルド (ディアプラス文庫)シュガーギルド (ディアプラス文庫)感想
心を落ち着けて、時間を置いてもう1回。うん、和(なぎ)寄りのきもちで読んだらモダモダ萌え悶えたわ〜。それにしても冬のあの空港は……本当に想像するだに寒いわwwww
読了日:1月15日 著者:一穂 ミチ
アマゾン限定特典付 ストロボスコープ (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)アマゾン限定特典付 ストロボスコープ (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
『泣けるBL』で読んだけれど、やっぱりイイよね。 そして半分がエッセイ、これがまたよかったわ。
読了日:1月15日 著者:ヤマシタ トモコ
乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス)感想
双子さんたちの結婚式。なんだかんだでこの子たちは時間を重ねていい夫婦になるんだろうなぁ。読んでいて幸せのおすそわけをいただいた気分。
読了日:1月15日 著者:森 薫
にがくてあまい 6 (BLADE COMICS EDEN)にがくてあまい 6 (BLADE COMICS EDEN)感想
ばばっちにスポット。お料理で記憶に残ったのは『かぼちゃのトリュフ』……誰か作ってくれないかなぁ(自分では作らないwwwwww
読了日:1月15日 著者:小林 ユミヲ
地角の衆生 (プラチナ文庫)地角の衆生 (プラチナ文庫)感想
もふもふ可愛い。。。もふもふなところだけじゃなくて、柚丸全体がかわいい存在。
読了日:1月16日 著者:栗城 偲
ステノグラフィカ (幻冬舎ルチル文庫)ステノグラフィカ (幻冬舎ルチル文庫)感想
おじさんの人生に舞い降りた天使、碧くん。書かれていない西口の気持ちの部分を想像すると、もうwww
読了日:1月17日 著者:一穂 ミチ
銀狐の想い人 (プラチナ文庫)銀狐の想い人 (プラチナ文庫)感想
タイトルと表紙は銀狐だけれどもふもふを期待すると膝カックンだと思われ……受けさんの境遇と当主様が読んでてキモチ悪い感じで(よくある設定ではあるのですが…どうにもダメだった)楽しめなかったな。 残念。
読了日:1月17日 著者:夏乃 穂足
鮮烈に闇を裂け (幻冬舎ルチル文庫)鮮烈に闇を裂け (幻冬舎ルチル文庫)感想
メガムッツリ飯田……無乳でいいと言い放っていた飯田、ムッツリこじらせて突然暴走しちゃうしwww ムッツリでもいいんだけれど、ちゃんと言葉にして伝えようよ。妄想する前にさ……wwww  で、犬伏と橋埜にニヨニヨしちゃうよね。うん。  作中の事件のベースとなった出来事はワタシの中でもものすごい印象が残ってて……思いだしてちょっと鳥肌が立った。
読了日:1月18日 著者:かわい 有美子
饒舌に夜を騙れ (幻冬舎ルチル文庫)饒舌に夜を騙れ (幻冬舎ルチル文庫)感想
スピンを読んだので、戻ってみた。 やっぱりこの本単体だとよわい。2冊合わせるとジワジワくる。時々こういう相乗効果ってあるよね。
読了日:1月19日 著者:かわい 有美子
職業、王子 (幻冬舎ルチル文庫)職業、王子 (幻冬舎ルチル文庫)感想
触手から始まるアラブの恋?w そしてアラブで王子で受け!……色々やっぱり砂原さんだったww アラブだったけどふんわりに感じたのはムクさんのイラストによるものかなぁ?や、ストーリーの内容もふんわりだったよね。
読了日:1月20日 著者:砂原 糖子
いとしい、ということ  (バンブーコミックス Qpaコレクション)いとしい、ということ (バンブーコミックス Qpaコレクション)感想
表紙の美しさを愛でるだけでも買う価値アリ!これだけでご飯2杯はいけちゃいますよ、うふふ。 個人的には表題のスーツの二人もよかったのですが、書店で出会う二人のストーリーが好きでした。
読了日:1月20日 著者:高崎 ぼすこ
トイチの男 (幻冬舎ルチル文庫)トイチの男 (幻冬舎ルチル文庫)感想
攻めも受けもお互い何かを抱えてて『一体なに?』ってモヤっとしてたんだけれど、そういうこっとね。割と好きよ、そうとは気付かず相手の足りないピースを持っていて出会う関係って。若干乙女思考だけどw。 ラストに明かされた猫のトイチの秘密もニヤリ。
読了日:1月20日 著者:玄上 八絹
ひそやかな情熱 (ビーボーイノベルズ)ひそやかな情熱 (ビーボーイノベルズ)感想
前回(旧版)読んだ時は『不器用な攻めと強情な受けの恋愛は大変よね〜、お疲れ様』くらいな感想しかなかったんだけれど、ごめんなさい、ワタシ間違ってました。  簡単にはなびかない、でも愛されたい猫みたいな受けと、その猫が気になって気になって仕方がなくて横目でチラチラ見てる攻めの感じ。ウハウハですよ!!いいわぁ
読了日:1月21日 著者:遠野 春日
タンゴの男 the finalタンゴの男 the final感想
ゴリッと骨太なBL(画だけに非ず)でした。 すごいなぁ。という感想しか出てこない。
読了日:1月21日 著者:岡田屋 鉄蔵
銀の匙 Silver Spoon 6 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 6 (少年サンデーコミックス)感想
もう、これは性格だから仕方ないんだろうなぁとは思うけれど、もっと力抜いて周りに投げてもいいのに、なんて不器用な八軒wwwでも、これでちょっとまた1つ八軒の鎖が解けるのかな?悩め、そして成長しろ少年よ!!  そして、あやめちゃん最強すぎwwww
読了日:1月21日 著者:荒川 弘
情熱の飛沫 (ビーボーイノベルズ)情熱の飛沫 (ビーボーイノベルズ)感想
相変わらず壮大に惚れ合っているのに会話が足りてない二人は安定だからもうほっといて東原さんと貴史の色々を微に細に知りたくなってきたおばちゃん根性w
読了日:1月21日 著者:遠野 春日
さやかな絆 -花信風- (ビーボーイノベルズ)さやかな絆 -花信風- (ビーボーイノベルズ)感想
この二人にしては珍しく(w)事件に巻き込まれない話。もちろん大変なことがあったり辛かったりもするのだけれど、佳人は知らなくちゃいけなかったし、そのおかげで自分の周りにある様々な…LOVE以外の愛を感じたんじゃないかな。このシリーズの中では一番好きなストーリーかも。 円陣さんのコミックが読めたのも嬉しい。
読了日:1月22日 著者:遠野 春日
Dolci 3 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)Dolci 3 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)感想
最近ここのレーベルは『これから!』って感じのところでスパッと終わるんだよなぁ。ちょっともったいない気がしないでもない。 そんなわけで駆け足感が否めないストーリー展開だったなぁ、残念。
読了日:1月23日 著者:ほしの 総明
ニンナ・ナンナニンナ・ナンナ感想
もうね、小学校時代から続いた関係ってのは特別をとっ超えて名状しがたい関係www そんな積み重ねを少しずつチラっと覗く感覚。
読了日:1月24日 著者:一穂ミチ
情熱のゆくえ (ビーボーイノベルズ)情熱のゆくえ (ビーボーイノベルズ)感想
遙さん拉致されるの巻。このあたりから旧版も読んでなかったみたい。なんでドキドキして読みました〜。お互いに気持ちはもういい感じでベタ惚れなのになぁ……なんでこうも不器用と意地っ張りwww
読了日:1月24日 著者:遠野 春日
Chara Selection (キャラ セレクション) 2013年 03月号 [雑誌]Chara Selection (キャラ セレクション) 2013年 03月号 [雑誌]感想
『僕はすべてを…』お久しぶり♪金沢センセと加賀さんと……そして和倉くんはどこに落ち着くのかなぁ♪ 『憂鬱な朝』は想像の斜め上を行った展開、まだまだおさまりそうにない感じでドキドキしながら、つづく。巴里子先生はツイッターでおっしゃってた通りいつもと違う絵のタッチ。ストーリーがほんわりなのでコレはこれで悪くないとは思うのだけれどなぁ。おいしいパンが食べたくなりました。
読了日:1月24日 著者:
アマゾン限定特典付 艶恋 (ビーボーイノベルズ)アマゾン限定特典付 艶恋 (ビーボーイノベルズ)感想
ようやくキタ!東原と貴史!!貴史は本当にいい人だから幸せになって欲しいんだよぅ!!ようやく東原が思いを言葉にした時はもう、その場で30分位萌え転げた。あとは織が幸せになれるといいな。相手は気に入らないけど!!w
読了日:1月25日 著者:遠野 春日
情熱の結晶 (ビーボーイノベルズ)情熱の結晶 (ビーボーイノベルズ)感想
記憶喪失そしてしゃしゃって出てきた元彼女。イラッとくるのと切ないのとでグルグルな感情で読み進めた。その割に去り際があっさりだった元彼女、アイツは何がしたかったんだw 佳人の周りが本当に優しい人ばかりでそこに救われたな。記憶喪失中の遙さんイイとこなしwww
読了日:1月27日 著者:遠野 春日
遠藤主任の桃色閻魔帳 (二見書房 シャレード文庫)遠藤主任の桃色閻魔帳 (二見書房 シャレード文庫)感想
……ぱんつ…Sさいずのぱんつ……www
読了日:1月27日 著者:chi-co
愛の裁きを受けろ! (白泉社花丸文庫)愛の裁きを受けろ! (白泉社花丸文庫)感想
リアル虫が嫌いなので避けてた作品、そのことを猛烈に反省。カイコガの郁が健気で泣ける。弱いけれど強い郁。 陶也じゃなくても心打たれる。 この後は本当にいつまでも……少しでも長く幸せな二人の時間が過ごせるといいなと。BL読んで号泣とか本当に久しぶりだった。
読了日:1月27日 著者:樋口美沙緒
5時から9時まで 6 (フラワーコミックス)5時から9時まで 6 (フラワーコミックス)感想
裏のあらすじと本の内容がっがっwwwww ま、それは置いといて(や、すごく気になるけど) 相変わらずまわりを巻き込んで……ちょっとは気持ちが寄り添ってきたのかしら?めんどくさい主役二人w。 このあたりでお互いに素直になっとかないと更にめんどくさいことになるのになぁと思いつつ、まぁ、マンガだしなと焦れ焦れ感を楽しんでたりもする。
読了日:1月28日 著者:相原 実貴
二度目のオトコ (B`s-LOVEY COMICS)二度目のオトコ (B`s-LOVEY COMICS)感想
スーツ(°∀°)o彡° スーツ(°∀°)o彡°  スーツは最高だったけれど、私の中で子持ちBLの最高峰にはならなかったなぁ。作者さんがつぶやいてた『この後』のストーリーまで書ききったら、評価は違ったかも。欲張りでゴメンなさいw
読了日:1月28日 著者:毬田ユズ
極道Cafe 3 (アクアコミックス)極道Cafe 3 (アクアコミックス)感想
とうとう最終巻。893モノなのかもしれないけれど登場人物がみんな優しくいい人ばかりなので優しい気持ちで読めちゃう作品。
読了日:1月28日 著者:青海 信濃
街の灯ひとつ (幻冬舎ルチル文庫)街の灯ひとつ (幻冬舎ルチル文庫)感想
最初に読んだ時ピンとこなくて、棚にしまい込んだままだった…でも、一穂さんがよくこのCPの薄い本を書いてらっしゃるので、愛着がある二人なんだろうなぁ、と読み返してみた→【結果】薄い本との相乗効果だったw。アフター薄い本の片喰の変態具合が可愛くて仕方ないw 薄い本読んで輝くなんて反則だwwww(褒めてます
読了日:1月30日 著者:一穂 ミチ
窓の灯とおく (幻冬舎ルチル文庫)窓の灯とおく (幻冬舎ルチル文庫)感想
で『町の灯…』読んだらこっちも読まないとさ…というわけで読む。並べて読んで、あぁ、築ってあのシーンのあの人だったのか!と今更www 片喰と初鹿野がモダモダしてる時、こっちはこっちで随分とグシャグシャしてたんだなぁとwww
読了日:1月30日 著者:一穂 ミチ
君に届け 18 (マーガレットコミックス)君に届け 18 (マーガレットコミックス)感想
はぁぁ…ようやく!! そして女子3人がみんなそれぞれ幸せな感じでよかったわ〜♪
読了日:1月30日 著者:椎名 軽穂
君曜日 ─鉄道少女漫画2─ (書籍扱い楽園コミックス)君曜日 ─鉄道少女漫画2─ (書籍扱い楽園コミックス)感想
あ、これ!サバランのあの子か!!彼女の木曜日の夜以外…でじっくり1冊。でも最後は全部あの夫婦が持ってっちゃったよね、頑張れ少年少女!wwww
読了日:1月30日 著者:中村明日美子
いとしの猫っ毛 小樽篇 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)いとしの猫っ毛 小樽篇 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)感想
あり〜?猫っ毛なのに、どシリアスだぞw 今、笑って楽しそうに過ごしてる二人の過去ってみぃくんの過去って……そうだったんだねぇ。なんだか今という時間が無性に愛しくなる。
読了日:1月31日 著者:雲田 はるこ
ビタースウィート・ハニー (あすかコミックスCL-DX)ビタースウィート・ハニー (あすかコミックスCL-DX)感想
相変わらずふつくしいおおやさんの絵!!もう手にしただけで幸せです。 
読了日:1月31日 著者:おおやかずみ
よそはよそ、ウチはウチ 初回限定版 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)よそはよそ、ウチはウチ 初回限定版 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
冒頭からすでに夫婦w もうさっさと結婚したらいいよ!ww たろうさん視点のストーリーもまた楽しい。
読了日:1月31日 著者:北上 れん

読書メーター