読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生8割綱渡り

自分の箱庭なので、多方向に対して気を使ったりはしない→理解不能という方は、まわれ右。

6月

砂原先生、樋口先生と、サイン会2つ行けて嬉しかった6月。
どちらの本も宝物になりました。
しかし、今月一番印象深かったのは中原先生の『淫猥なランプ』www
 
2013年6月の読書メーター
読んだ本の数:40冊
読んだページ数:4866ページ
ナイス数:2529ナイス

極道はスーツを秘密に閉じ込める (アズ・ノベルズ)極道はスーツを秘密に閉じ込める (アズ・ノベルズ)感想
うん、表紙に全て出てた。 スーツは相変わらずトラブルに巻き込まれていくし、どんどんどえむ開発驀進中、そしてやたら引っかかる書き方してるなと思ったらまさかのGPSwwww まぁ、木崎が撃たれて消えてからこっちずーっと内容がつらいのでこれくらいのクスッは大事よね。
読了日:6月1日 著者:中原一也
nez[ネ] Sweet Smell (SHYノベルス304)nez[ネ] Sweet Smell (SHYノベルス304)感想
相変わらずテンポがよく楽しい榎田作品。おぉ?なんだか軽〜いノリの千里さんの後ろはなんだかズドーンと重くて怖くてめんどくさそうな香り。 その人がまとう香りが好きか嫌いかって本能だよね、もうこの二人は本能の部分で惹かれあっちゃってるからなぁ。理性や常識が追い付いてくるのはいつになるかなぁ。その辺のねじれも楽しく色っぽい。早く続きが読みたいです!!
読了日:6月2日 著者:榎田 尤利
こんぶのぶーさんこんぶのぶーさん感想
ぶーさん……やっぱり関西人やったwww わーさんもちょろっと出演w まぁ、面白かったけど、アレやな、私の中ではわーさんが一番やからな。 やっぱり、それは揺るがなかったわ。ぶーさん、もうチョイ頑張ってや〜www
読了日:6月2日 著者:岡田よしたか
落ちる先には練乳地獄 (アクアコミックス)落ちる先には練乳地獄 (アクアコミックス)感想
読んで印象に残ってたのがふぐ……ふぐ…りwwww 恋愛の発生の仕方がアホか…というガキな行動と勘違いwwエロたっぷりなのに嫌な感じがしなかったのはこのコメディー配合なんだろうなと。なんとなく今まで読んだBLとは一味違う。他の作品も読んでみたい。
読了日:6月3日 著者:葉月つや子
監視官 常守朱 2 (ジャンプコミックス)監視官 常守朱 2 (ジャンプコミックス)感想
あぁ…朱ちゃんてば今度は美人なんだけど随分と陰険眼鏡になってしまった…ホント期待を裏切らない表紙で楽しい限りww彼女が表紙を飾る日はいつなんだ!?wwww 内容はギノさんがとても美しい1冊ハァハァ……じゃなくて!アニメを丁寧に再現かつコミックのよさを生かした内容でした。
読了日:6月5日 著者:三好 輝
藍苺(ランメイ)畑でつかまえて (ディアプラス文庫)藍苺(ランメイ)畑でつかまえて (ディアプラス文庫)感想
雑誌掲載時から大好きで文庫化を今か今かと待っていた本。この二人が可愛くておかしくて大好き。家族も優しくて大きくて大好き。 大好きがいっぱい詰まった1冊でした
読了日:6月8日 著者:小林 典雅
ファンタスマゴリアの夜 (幻冬舎ルチル文庫)ファンタスマゴリアの夜 (幻冬舎ルチル文庫)感想
……嫉妬と執着は怖いなぁと。結局そのことが昔も今も二人を結びつけることになったんだけれど、やっぱり怖い。そこばかりが心に残ったね。この先はバカ甘に幸せになればいい!受けは嫌がるだろうけれどw そして、全部読んでから表紙を見るとキュンってなるね。
読了日:6月8日 著者:砂原 糖子
恋愛できない仕事なんです (ディアプラス文庫)恋愛できない仕事なんです (ディアプラス文庫)感想
さりげなく彼シャツさせてしまうとかwやるじゃん塚原www 「恋愛できないのは仕事のせいばかりじゃなくて、鈍いんだよ!鈍すぎるんだよ本名!」ってちょっとイラっとしてしまったけれどw、事件を追っていくうちに少しずつ変わっていくのは読んでいて「そーだよ!そーなんだよ!」ってちょっとあったかい気持ちになってしまった。結果的にはいい二人だったよなぁ。うん。世話焼きとニブちん、いいカップルだよw
読了日:6月10日 著者:砂原 糖子
那波18歳♂ママになりました2 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)那波18歳♂ママになりました2 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
あ〜ごめん。このままだとワタシ2巻で脱落するわ。もともと絵が好きな感じじゃなかったのだけれど、今回それが我慢できないところまできてしまったのと、話が込み入ってきたのに、どこか駆け足で「なんじゃらほい?」になってしまった。理解できなかった部分を読み込むにも読み返すにも苦手な絵が立ちはだかる……。面白そうなのに、無念。
読了日:6月10日 著者:一二三 もげぞう
昭和元禄落語心中(4) (昭和元禄落語心中 (4))昭和元禄落語心中(4) (昭和元禄落語心中 (4))感想
業と因縁と情と意地……一口には言い表せない、そういうもの。そればかりじゃないだろうけれど、そういうものがこの二人の間にはたくさんあったんだなぁ。これだけ丁寧に過去を描いて与太郎のいる時間に戻るのか……次号への期待は膨らむばかりだね。
読了日:6月10日 著者:雲田 はるこ
低温ブランケット(2) (ビーボーイコミックス)低温ブランケット(2) (ビーボーイコミックス)感想
めちゃめちゃラブになるとは思ってませんでしたけどね、ホーイチだしw  でも、嫉妬するくらいには心が動いてたし、動揺して流血の怪我そのままに病院へ駆け込むくらいには大輔のこと愛してたよねw大進歩だwこの焦れ焦れ感が読んでてなんか(うっすらだけれど)萌えたわ。 そして大輔母はきっと二人のこと全部知ってる……ような気がするw
読了日:6月10日 著者:国枝 彩香
【Amazon.co.jp限定特典付き】秘めごとあそび 第2巻 (あすかコミックスCL-DX)【Amazon.co.jp限定特典付き】秘めごとあそび 第2巻 (あすかコミックスCL-DX)感想
ほほ〜ぅ、こういう展開ですかw 順番が違ってたからね、気持ちが追い付いてきたらいろんなものがブワっと溢れちゃったのね。いいねいいねw もっと素直に甘えちゃえばいいのに!!まぁそれができないお二人がじれったくてまたいいんだけれどねw
読了日:6月10日 著者:桜城 やや
Magnolia(6) (Magnolia (6))Magnolia(6) (Magnolia (6))感想
色々大盛りだけれど話あんまり進んでないなwwただ、母親の思いを知れたことでアヤトに少しでも心の進歩があるといいなぁ、と
読了日:6月12日 著者:naked ape
ドSメガネ、ときどきダメ男 (GUSH COMICS)ドSメガネ、ときどきダメ男 (GUSH COMICS)感想
やっぱり新也さんのストーリーは突きぬけてていい!まさかそういう展開になるとゎwwwwドSかぁwドSねぇwwwww
読了日:6月12日 著者:新也 美樹
フェアビアンカ (MARBLE COMICS)フェアビアンカ (MARBLE COMICS)
読了日:6月12日 著者:嶋二
500年の営み (Feelコミックス オンブルー)500年の営み (Feelコミックス オンブルー)感想
500年ってそういうことだったのか。と。切なくて可哀想で難しいBL。でもページをめくる手が止められない。
読了日:6月12日 著者:山中 ヒコ
新宿ラッキーホール (Feelコミックス オンブルー)新宿ラッキーホール (Feelコミックス オンブルー)感想
苦味ちゃんをめぐるいろんなストーリー。だったね。
読了日:6月12日 著者:雲田はるこ
東京心中 上 (EDGE COMIX)東京心中 上 (EDGE COMIX)感想
守備範囲じゃない絵だったので、ダメかもなぁ……と思いつつ読んだらハマったww 雰囲気もストーリーも好みでビックリした。食わず嫌いはいかんよな、オシゴト部分と好きな思いがつもっていく部分がいい配合率だった。
読了日:6月13日 著者:トウテムポール
東京心中 下 (EDGE COMIX)東京心中 下 (EDGE COMIX)
読了日:6月13日 著者:トウテムポール
愛してるって言わなきゃ殺す-東京心中・2- (EDGE COMIX)愛してるって言わなきゃ殺す-東京心中・2- (EDGE COMIX)
読了日:6月13日 著者:トウテムポール
君も人生棒に振ってみないか?東京心中(3) (EDGE COMIX)君も人生棒に振ってみないか?東京心中(3) (EDGE COMIX)
読了日:6月13日 著者:トウテムポール
熱砂の契り-秘密のオアシスに囚われて- (B's-LOVEY COMICS)熱砂の契り-秘密のオアシスに囚われて- (B's-LOVEY COMICS)感想
なんだかうっすいな〜。アラブはもっとねっとりしっとりしっぽり濃いのがいいのだ。弟編もいい感じだったんだけれどやっぱり薄い。
読了日:6月14日 著者:阿川 好子
metro(2) (エデンコミックス) (マッグガーデンコミックス EDENシリーズ)metro(2) (エデンコミックス) (マッグガーデンコミックス EDENシリーズ)感想
相変わらずキャラで読ませてしまうコミックだなぁ……そんなところが嫌いじゃないけどw
読了日:6月14日 著者:石川チカ
きのこいぬ 4 (リュウコミックス)きのこいぬ 4 (リュウコミックス)感想
世界が『家』から『ご町内』レベルに広がった……ら、ちょっと失速したかなぁ。面白く転がる前の準備段階ってところなのかなぁ? わりと『家』の小さな世界で繰り広げられるストーリーが好きだったので、ちょっと さみしい。
読了日:6月14日 著者:蒼星 きまま
ドクターの恋文 (幻冬舎ルチル文庫)ドクターの恋文 (幻冬舎ルチル文庫)感想
受けの元彼がどーしよーもないクズだったとか、攻めの家族にまつわる過去だとか、ホーケー手術だとか色々あったけど、さっくり読めた1冊。 万年筆とかそのインクとかアイテムとして大好きなので、本編よりもその辺りの話題で萌えてしまったwww
読了日:6月16日 著者:安曇 ひかる
藍より甘く (幻冬舎ルチル文庫)藍より甘く (幻冬舎ルチル文庫)感想
TVで藍染の特集を見てて『甕のぞきの青に染めるのはは奇跡のようなこと』と理解。あぁ、なるほどなぁって思ってこの本を引っ張り出して読んでみた。やっぱりすごいよなぁ、一穂さん。
読了日:6月16日 著者:一穂 ミチ
その女に恋するべからず 1 (フラワーコミックス)その女に恋するべからず 1 (フラワーコミックス)感想
ひっさびさの少女漫画。おおやさんの美しい絵がキラキラしててににやけてしまうけれど……どうしたって腐った変換をしたい私の腐脳www
読了日:6月17日 著者:おおや和美
恋するオオカミとうさぎの話恋するオオカミとうさぎの話感想
おとぎ話。え?主人公疲れたリーマンじゃん、表紙のうさ耳は?って、途中までそこが気になって集中できずwww この疲れリーマンが順応性高いし、品定めするしwwwwなかなかいいキャラでした。なんとなく思い出しては読んでしまいそうな気がするw
読了日:6月17日 著者:成瀬 かの
梅酒 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)梅酒 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)感想
いいのにな〜、ストーリーも絵もいいのにな〜。短編集だからかな〜。非常にもったいない感じだわ。長編向きではなさそうだけれど、1つ1つもうちょっとページが欲しいかなぁと思ったのだった。
読了日:6月19日 著者:幸田 真希
白衣の共犯者 (ビーボーイコミックス)白衣の共犯者 (ビーボーイコミックス)感想
あ〜、ちょっと私は苦手だった。はしご使って上に登ったら、そのはしごを外されちゃったみたいな……。お、これはなかなか面白そうだぞ…って思ったのにスパーンと終了
読了日:6月19日 著者:東野 海
瞬間シグナル (ビーボーイコミックス)瞬間シグナル (ビーボーイコミックス)感想
少女マンガのような表紙に一瞬ひく。でも内容はとてもよかった〜。ピュアでかわいい!こういう基本的な萌えって忘れちゃいけないよね〜。汚れすぎた心が洗われた気がするよ!wwwその直後にエンジェルヒートとか読んじゃうんだけどwwww
読了日:6月20日 著者:せがわ 奈央
【Amazon.co.jp限定特典付き】こっち向いて笑って (シトロンコミックス)【Amazon.co.jp限定特典付き】こっち向いて笑って (シトロンコミックス)感想
これは1冊一気に読むのがいいね。派手じゃないんだけれどなんかいいよ、市川さん。
読了日:6月20日 著者:市川 けい
デキすぎ君とヤンキーちゃん (花音コミックス)デキすぎ君とヤンキーちゃん (花音コミックス)感想
デキすぎのフケ専がしっくりこない、というか伝わってこない。まぁ、この後、同級生のヤンキーとくっつくのだろうからあまり板についてても困るんだけどwwww さて、この後どう進むのかなぁ。1巻目だけだととっちらかっちゃっててアレだ。
読了日:6月24日 著者:春野アヒル
君に届け 19 (マーガレットコミックス)君に届け 19 (マーガレットコミックス)感想
学生よりも子供みたいなピンが実は『ちゃんと』先生だったとかww 恋愛だなぁ青春だなぁという登場人物を見てるとうわぁぁぁぁってキュンキュンしながら恥ずかしくもなるよ。青春と恋愛と……進路。全員に花開く春が訪れるといい。
読了日:6月26日 著者:椎名 軽穂
テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)感想
裸で裸馬……大丈夫なのだろうか?気になって仕方がない表紙でした。 じーちゃんの顔の広さと人徳のようなものに笑ったのが全ての1冊。 あとはサックリ駆け足、恋愛モノの比重で終わっちゃったのは残念。
読了日:6月26日 著者:ヤマザキマリ
月刊少女野崎くん(3) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(3) (ガンガンコミックスONLINE)感想
相変わらず楽しいなぁ。ただ、これ以上登場人物が増えると私ダメかもwwww←すでにあれ?これ誰だっけ状態
読了日:6月27日 著者:椿 いづみ
ステラリウムステラリウム感想
ファンタジーの中のファンタジー。『巷にあふれているBL』を望むのならこれは肩透かしかもしれない。でも美しくきれいな絵とストーリーは一読の価値があると思う。私は大好き。
読了日:6月27日 著者:青井 秋
双曲線 二重螺旋8 (キャラ文庫)双曲線 二重螺旋8 (キャラ文庫)感想
そして今回も話は進まなかったwww あ、同じようなネガティブループにはまった従兄弟が増えたよ!w←進展じゃねぇってw  最後にちょろっと出てきた『まーちゃんだけが握っている秘密』って何なんだろうなあ。そこだけ気になった。
読了日:6月28日 著者:吉原 理恵子
花嫁と神々の宴 狗神の花嫁2 (キャラ文庫)花嫁と神々の宴 狗神の花嫁2 (キャラ文庫)感想
攻めも受けも子供なんだよなぁ。なにせ自分の中の思いってのが第一で譲らないから大変なことになるんだよ。もうちょっと相手のことを『思う』だけじゃなくて話そうよ?ww 相変わらず茜がかわいい、1作目より幼児化したような気がしないでもないけれど可愛いからいい!  そして新キャラ山吹……ww 彼が絡んできたらこのお子様夫婦がいい具合に変われそうな気がする。
読了日:6月28日 著者:樋口美沙緒
淫猥なランプ (二見書房 シャレード文庫)淫猥なランプ (二見書房 シャレード文庫)感想
待ってたのよぅ!中原さんのオヤジ!! そうよ、これがなくちゃwww イケメンでイイ体してて無敵な感じなのにオヤジ。大砲にキャンディー、チョリソーだの熱いポタージュだの素敵でしたwwww 真面目な中原さんも好きなのだけれど、やっぱりオヤジをたくさん書いていただきたいのです、はいw
読了日:6月30日 著者:中原 一也

読書メーター