読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生8割綱渡り

自分の箱庭なので、多方向に対して気を使ったりはしない→理解不能という方は、まわれ右。

あれ、マジなのか その1

ネットには色んな人がいるよね。

ネットの波を泳いでたら、とあるブログに行きあたりましてね。

しょっぱい気持ちになったのでした。

本さえ読めりゃいい。

ってのは

 業界を縮めるのだよ。

まかりなりにも読書が好きというのなら、

本読みと自分を紹介するのなら、

本はチェーン古書店で買ってま~す♪ なんてドヤ顔して言うもんじゃない。

そこで買うなと言ってるわけじゃない。買ったことをいちいち報告せんでいい。

  どうしていちいちドヤって報告するんだろうね(そんな奴は寝てる時に大量の紙魚に襲われてしまえばいい!)

その記事は読んでて他にも色々しょっぱくなること満載だったんだけれど、知らないってことは無敵だなって思うことにした(紙魚の呪いは飛ばすけどw)

いつか気づいて、

自分が恥ずかしくて自らパワーショベルで穴掘って埋まりたい……くらいの気持ちになればいい。

 

『読者』としての義務を怠っちゃいかんよな。と。

 

 

 

さて、読み終わったあの本の感想手紙を書こ~っと。