読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生8割綱渡り

自分の箱庭なので、多方向に対して気を使ったりはしない→理解不能という方は、まわれ右。

7月。

7月の読書メーター
読んだ本の数:51冊
読んだページ数:8272ページ
ナイス数:472ナイス

天涯行き (キャラ文庫)天涯行き (キャラ文庫)
ラストが素敵だったなぁ。そこに行きつくまでがとてつもなく辛かったけど。でもページをめくる手が止められなかった。じわじわと心にクる切なさと苦しさを読み、希望を探してしまう。どうなるんだろう、どうしてだろう・・・って思いながらずーっとずーっとストーリーを追い続けました。 きっとハッピーエンド。あのほんのりと光が見えるような余韻はとても好き。
読了日:07月01日 著者:凪良ゆう
Blue Rose (SHYノベルス288)Blue Rose (SHYノベルス288)
不思議な雰囲気のBLでした。青が抱えてる青が気付いていない深い心の傷。それは何なんだろう?癒すのは誰なんだろう?って2編通して読んで、青が苦しくて私がブルーになった。書き下ろしが無かったら浮上出来なかったかも。まぁ、無くってもそれはそれで美しいストーリーだったけれど。
読了日:07月01日 著者:榎田 尤利
親友とその息子 (キャラ文庫)親友とその息子 (キャラ文庫)
namahage攻め。きっとその息子もいいnamahageになることでしょう。でも受けはオヤジnamahage一筋だかんね、息子はきっとスピンで幸せになれるさ(ハゲシク希望) 読む前に期待していた親子どんぶりは未遂でちょっぴりさみしいさっちゃんでしたが、それもよし!だって受けが尻軽なのに、とっても一途なんだもんwwww
読了日:07月02日 著者:中原一也
ふくろうくんとカレ (H&C Comics  CRAFT SERIES 53)ふくろうくんとカレ (H&C Comics CRAFT SERIES 53)
わ、マリンフィールドが雑っwwww ってのは置いといて(でも言いたかった千葉ロッテファン) 小鉄子さんのラブとちょっと笑える部分とほのぼのできるストーリーが大好きです。 スピンとは気がつかず・・・でも楽しく読めました。向こうの白鳥さんはどんな風に描かれてたんでしょうね、買わねばw
読了日:07月02日 著者:山本 小鉄子
ぢべたぐらし あひるの生活 〔春夏編〕ぢべたぐらし あひるの生活 〔春夏編〕
いや、動物ものは卑怯だよ。うっかり和んじゃうからね。レビューも動物の可愛さに自然とあまくなっちゃうからね、ここはちゃんと読んできちんと感想書かないとね!!・・・・・・・・・和んだ!うっかり和まされた!!w アヒルくんのおバカポジティブがとてもいい。鳥周りの仲間たちもなかなかおもしろい。【擬人化】で【ビジュアル鳥】みたいな?(それ擬人化じゃない!w)ま、なんかそんな感じで あるある〜、こいつらこんなこと考えてそうだよなぁとか、クスクス笑いが止まりませんでした。
読了日:07月02日 著者:マツダユカ
どうにもなんない相思相愛 (IDコミックス gateauコミックス)どうにもなんない相思相愛 (IDコミックス gateauコミックス)
テンポよく読ませてもらいました。エロシーンがなんかちょっと…うまく表現できないんだけれど劇画っぽい空気感でそこだけ取ってくっつけたような別世界だぁ・・・って感じた。まぁ、それも味のうちなんでしょうね。でも空気感というか温度というか・・・なにか突然違うものを置かれた感じがしたのでした。
読了日:07月04日 著者:山田 パピコ
夏目友人帳 14 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 14 (花とゆめCOMICS)
ふと、振り返ってみれば夏目も夏目のまわりも随分変わったのではないかと(周りが変わったのは夏目が変わってきたせいなんだろうけれど) うんにゃ、変わったのではなくこれが夏目の本質だったのかな。なんて勝手に思ってみた。
読了日:07月05日 著者:緑川ゆき
チュチュンがチュン 1 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 29)チュチュンがチュン 1 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 29)
スピンを先に読んじゃったので、遡ってみた。チュンとタカのやりとりが読んでて・・・もう可愛くて仕方がないwww かわいそうだけれど白鳥の入る隙は1ミクロンたりともなかった!wwwww
読了日:07月05日 著者:山本 小鉄子
先輩 (EDGE COMIX)先輩 (EDGE COMIX)
煌はなんだろうなぁ・・・かなり天然だよね。ゲージツカ肌というのか・・・wwww  ところであのカレーって普通盛りでもかなり大盛りだった記憶。その大盛り食べて夕飯も食べるって・・・恐るべし運動部男子高校生の胃袋wwww
読了日:07月09日 著者:びっけ
is in you (幻冬舎ルチル文庫)is in you (幻冬舎ルチル文庫)
読了日:07月09日 著者:一穂 ミチ
off you go (幻冬舎ルチル文庫)off you go (幻冬舎ルチル文庫)
一穂先生のストーリーは読んでいる途中では模様が見えなくてもどかしいんだけれど、全てを読み終わった時に全体の素晴らしい模様が現れる。細い糸で美しい模様が繊細に繊細に編まれたレースのようだ…といつも思う。 だから何度読んでもうっとりしてしまう。
読了日:07月09日 著者:一穂 ミチ
隣で花さく音がした (gateauコミックス)隣で花さく音がした (gateauコミックス)
 同じ男子高の中でのそれぞれのストーリー。それはとても好きな構成だったんだけれど・・・うん・・・ちょっと私にはキャラの区別をするのがむずかしかったかなw あと、もうちょっとストーリーが丁寧だといいな。力技だなぁ…って部分があったから、もうちょっとだけね・・・読ませてほしいなって思った。
読了日:07月09日 著者:みよし あやと
俺はくまちゃん (ショコラ文庫)俺はくまちゃん (ショコラ文庫)
真剣に読むと受けちゃんがデムパすぎて怖いw。可愛いだけにとっても怖いwww でも【幸運のくまちゃん】にかかったら仕方がないよねぇ、うふふ。書き下ろしがまた面白かったわ〜。先輩とパパw間に受けちゃんが挟まるからややこしいけど、これほど理解しあえる二人はいないんだろうなぁ、むふふ。 深く考えずに軽く読むのが楽しめるコツかとw
読了日:07月09日 著者:成瀬 かの
空は蒼空は蒼
空の蒼に入りきらなかったストーリーだそうで。じんわり幸せな気分になれる1冊でした。(中央書店コミコミスタジオ扱い
読了日:07月10日 著者:野原 滋
snow honeysnow honey
「秘蜜」の薄い本。 本編も変態だったけど、薄い本も相当変態(ほめてます)良い買い物をしたと思ってます!キッパリ(中央書店コミコミスタジオ扱い
読了日:07月10日 著者:いとう由貴
チュチュンがチュン 2 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 39)チュチュンがチュン 2 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 39)
心を決めてからのタカの顔つきがいい。うっかり惚れそうになったw やっぱり白鳥の入る隙間は1nもないwww でも愛すべきキャラだよ。うんw
読了日:07月10日 著者:山本 小鉄子
孔明のヨメ。 (1) (まんがタイムコミックス)孔明のヨメ。 (1) (まんがタイムコミックス)
孔明さんも月英さんもほのぼのいいキャラだった。まだ、夫婦未満なふたりだけれど、いい夫婦だ。
読了日:07月11日 著者:杜康 潤
マッドシンデレラ (ミリオンコミックス  Hertz Series 95)マッドシンデレラ (ミリオンコミックス Hertz Series 95)
鉄子祭り実施中につき再読。やっぱり小鉄子さんが描く残念男子、好きだなぁww
読了日:07月11日 著者:山本 小鉄子
マッドシンデレラ 2 (ミリオンコミックス  Hertz Series 116)マッドシンデレラ 2 (ミリオンコミックス Hertz Series 116)
読了日:07月11日 著者:山本 小鉄子
こじかくんと鳩教授 (バーズコミックス ルチルコレクション)こじかくんと鳩教授 (バーズコミックス ルチルコレクション)
読み進めてるうちに面白くなってきたけど、1回読んだだけだとちょっと置いてけぼりな感じの分かりにくさ。ファンタジーとラブとちょっと謎な部分の不思議バランス。何度か読んでじんわり楽しめるタイプのストーリーでした。
読了日:07月11日 著者:小石川 あお
ケダモノ外科医と研修医T (オークラコミックス)ケダモノ外科医と研修医T (オークラコミックス)
素晴らしいおバカBLwwww 登場人物がおバカとかいうんじゃなくてストーリーがおバカ!wwwでも大好きだぁぁぁぁ!!!wwwww BLでこんなに笑ったのは久しぶりだ(前回の大笑いも新也先生のコミックだった記憶w
読了日:07月12日 著者:新也 美樹
左隣にいるひと (キャラ文庫)左隣にいるひと (キャラ文庫)
雑誌掲載時に読んでたのをストーリー後半に差し掛かるまで気がつかなかったという・・・w なんでだろうなぁここまできれいさっぱり忘れてるのって珍しいんだよね、自分的には。思い出したのが『泥だらけでこの車に乗ったら妹に怒られる』ってフレーズ、まったくBLにもストーリーにも食い込んでない一文wwww  なんというか、え?そっちが攻めなの?!っていう驚き以外は日常のヒトコマ的なBL(?)でした。
読了日:07月12日 著者:可南さらさ
おおかみこどもの雨と雪 (1) (カドカワコミックス・エース)おおかみこどもの雨と雪 (1) (カドカワコミックス・エース)
ビジュアルがつくと更に可愛い。そしてお父さんもすてきだった。 でも、【1】なのね。映画を見る前に全部最後までこのコミックで読みたかったなぁ。 それだけが残念。
読了日:07月12日 著者:
空の蒼 (B‐PRINCE文庫)空の蒼 (B‐PRINCE文庫)
薄い本を入手したから読み直してみた。ちょっと攻めのことが違って見えた。まぁ、無邪気で頭良すぎてバカ?ってのは変わんないんだけどwwww
読了日:07月14日 著者:野原滋
とめてとまらぬ恋の道 (リリ文庫)とめてとまらぬ恋の道 (リリ文庫)
にゃんこもネコも可愛いよね。というお話。身長180センチ近い受けでにゃ〜ん♪ってのが『わ〜ちょっと待て!待て!?』ってなったけどww ヨッパにならないとそういう雰囲気にならないのがなぁ〜。受けが気持ちを決めてアッサリ終了なストーリーももったいないなぁって。もっとその先が読みたかった欲張りな気分。 それにしてもみんな高長身、さぞかしダイナミックな3Pなのでしょうなwその辺は妄想するしかないけどw
読了日:07月15日 著者:chi-co
たおやかな真情 (幻冬舎ルチル文庫)たおやかな真情 (幻冬舎ルチル文庫)
読了日:07月16日 著者:崎谷 はるひ
淫らな秘め事 (リンクスロマンス)淫らな秘め事 (リンクスロマンス)
読了日:07月16日 著者:いとう 由貴
にがくてあまい 5 (BLADE COMICS EDEN)にがくてあまい 5 (BLADE COMICS EDEN)
今回もおいしそうなメニューがいっぱい。 渚の欠けてた部分がちょっとずつ埋まってきたような・・・色んな関係がかわってきたかな、ホント少しずつだけど。
読了日:07月18日 著者:小林 ユミヲ
椎名くんの鳥獣百科 3 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)椎名くんの鳥獣百科 3 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)
何もかもわかってるかのようなハシビロ様と花のつながりとか。そのハシビロ様にちゃんと敬意持って接してるしーちゃんとか、、、なんだかんだとオカンのようなしーちゃんとかww 色々盛りだくさんで楽しかったです。このマンガの雰囲気大好きだったなぁ。どこに移動しても同じような雰囲気を保ってくれるといいなぁ。
読了日:07月18日 著者:十月 士也
秋葉原くんと渋谷くん@回送 (オークラコミックス)秋葉原くんと渋谷くん@回送 (オークラコミックス)
ちょっとオトナになった秋葉原と渋谷。すれ違いっぷりがやっぱり二人ならでは・・・笑った。一応の大団円なのかな?この先のストーリーはあんまり想像つかない。二人のことは気になるけど。。。 そしてエロ担当田町・・・相変わらず可愛いです。
読了日:07月19日 著者:吉杜 玖美
ステノグラフィカ (幻冬舎ルチル文庫)ステノグラフィカ (幻冬舎ルチル文庫)
シリーズの中で一番しっとりした受け、一番若いのにねww  静かに目立たず暮らしてるけれどチマチマしてるのを恥ずかしく思ったり、文庫本の傍線に嫉妬したり、案外かわいいのだ。西口に可愛がられてさらにかわいくなっていくのかな? それにしても、『耳の付け根から頬骨に続くラインが好きだ』って一文は本当に心臓ウチ抜かれそうになった。一穂さんの文章は何気ないところにいつもすごいものがある。
読了日:07月19日 著者:一穂 ミチ
flat 6 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)flat 6 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)
友情にもいろんな形がある。愛にも好意にも色んな形がある。そんな1冊。後輩くんのアレも好意の裏返し…本人全く気付いてないところが面白い。
読了日:07月19日 著者:青桐 ナツ
Sugar SweetSugar Sweet
『堕つればもろとも』の薄い本。わんこは相変わらずでした。嘘から…真が出なくてよかったよ、うんww ちょっとした出来心は命取りだよ、ね?雄心?www   取扱注意の繊細で綺麗な装丁です。(中央書店コミコミスタジオ扱い)
読了日:07月20日 著者:宮緒葵
初恋姫 (白泉社花丸文庫)初恋姫 (白泉社花丸文庫)
腐友がタイトルを連呼するほどお気に入りらしい1冊。手にできたので読んでみた。良質の愛情を注がれて育った『姫さま』はやっぱり良質なのだ、人間的に。ハナの突拍子もない言動で笑わせて、確固たる信念でホロリとさせられ、優しい気持ちで幸せになった。素敵な1冊でした。
読了日:07月20日 著者:凪良 ゆう
罪の海に満ちる星 (幻冬舎ルチル文庫)罪の海に満ちる星 (幻冬舎ルチル文庫)
う〜ん。悪くはないのよ悪くは。。。雰囲気もストーリーも文章も。なのに何かが足りない。。。今の私にはフィットしなかったみたい。時間を置いてもう1回読みなおしてみよう。
読了日:07月20日 著者:森田 しほ
薔薇と接吻 (幻冬舎ルチル文庫)薔薇と接吻 (幻冬舎ルチル文庫)
やだ、櫂ったら美しい顔して案外ケダモノ、だってヴァンパイアだものw。 律と櫂のあれやこれはこの本の先が更に面白そうなのになぁ、続編強く希望!! しかし主人公よりも狩人がカッコよかったなぁ・・・個人的には食えない感じのキャラが好きなのでwwww
読了日:07月21日 著者:杉原 理生
ばらかもん(6) (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん(6) (ガンガンコミックスONLINE)
半田先生は根っこの部分がしっかりしてきたのかなぁ・・・と思ってたらあの緊張ぶりwww まだまだ成長途中よね。 この人間関係、とても好きよ。
読了日:07月23日 著者:ヨシノ サツキ
Starry☆Sky~in Spring~ (アクションコミックス(乙女ハイ! ))Starry☆Sky~in Spring~ (アクションコミックス(乙女ハイ! ))
春メンバーのストーリー。ほぼゲーム通りそして薄味。 う〜んもう少しガッツリなストーリーだったら「はなまる」なんだけどなぁ。。。まぁゲームも春は薄味だったから仕方ないかwwww
読了日:07月23日 著者:honeybee
ザン★メン5~残念なイケメンたち~(1) (アクションコミックス(乙女ハイ! ))ザン★メン5~残念なイケメンたち~(1) (アクションコミックス(乙女ハイ! ))
よくも集まったりザンメンwwww 全裸に見えそで見えないみんなの一部の隙もない心遣いが素敵wwww しかし残念っぷりが素晴らしすぎてストーリーが思い出せないwwww
読了日:07月23日 著者:目黒川うな
オレの宇宙はまだまだ遠いオレの宇宙はまだまだ遠い
地味だけど、じんわりいいねぇ。 書店員あるあるも多少ありつつ、それもこれも『人生』だなぁ・・・と。  ワタシはきっとどっぷりこっち側目線なので、一般的な方はこれをどう読むのかなぁ?と思ってみたりした。
読了日:07月23日 著者:益田 ミリ
かくかくしかじか 1 (愛蔵版コミックス)かくかくしかじか 1 (愛蔵版コミックス)
ふと振り返るワタシ伝。 師匠は亡くなってんじゃないかと思う描写が気にならなくもないけれどwww 振り返って懐かしく思える時代があるのは何ともうらやましい。
読了日:07月25日 著者:東村 アキコ
憂鬱な朝 (1)(キャラコミックス)憂鬱な朝 (1)(キャラコミックス)
新刊前に再読。こうやって見ると口絵のツタとか深いよなぁって思う。
読了日:07月27日 著者:日高 ショーコ
憂鬱な朝 2 初回限定版 (キャラコミックス)憂鬱な朝 2 初回限定版 (キャラコミックス)
新刊前の再読。 
読了日:07月27日 著者:日高ショーコ
憂鬱な朝 3 (キャラコミックス)憂鬱な朝 3 (キャラコミックス)
新刊前再読。 やっぱりこの切ないもどかし感がたまらないのですね。時代といえばそれまでですが、もっと。。。。こう。。。。なんというか・・・まぁそこがたまらなくいいんですが。
読了日:07月27日 著者:日高 ショーコ
小説家とカレ (キャラ文庫)小説家とカレ (キャラ文庫)
攻めが受けのことを思って『視野を広げろ』とか『引きこもるな』とか言ってるのかと思ったら大間違い、ただただ自分の方を見てほしかっただけの子供じみた独占欲だったという、残念ぶりwwwww でも、それについての二人の口げんかなやりとりは読んでて楽しい。幼なじみっていいよなぁ〜。四方堂さん・・・業が深いよなぁ、まぁそれは受けも一緒だけど。恋愛じゃなくこの二人は深い結びつきになりそうだよね(良いか悪いかは別にして)。そうしたら攻めが嫉妬で爆発するだろうけれどw
読了日:07月29日 著者:渡海奈穂
夜を巡る人 (花音コミックス)夜を巡る人 (花音コミックス)
設定はドラマチックなのに薄味だなぁ・・・・・・。もっとドロドロさを出してもいいかなぁでもそうするとケーカンくんの可愛さとかが薄れちゃうか。その辺りのバランスが薄味に感じたりゆうなのかな?
読了日:07月30日 著者:ヒマワリソウヤ,日輪早夜
少年よ耽美を描け―BOYS BE TAMBITIOUS (4) (ウィングス・コミックス・デラックス)少年よ耽美を描け―BOYS BE TAMBITIOUS (4) (ウィングス・コミックス・デラックス)
小清水姉にフイタw 身近にいたら嫌だけど。
読了日:07月30日 著者:ミキマキ
世界一初恋  ~小野寺律の場合7~小冊子付き特装版 (あすかコミックスCL-DX)世界一初恋 ~小野寺律の場合7~小冊子付き特装版 (あすかコミックスCL-DX)
恋愛はこのくらいの時期が一番読んでて萌えるし面白いよね。杏ちゃんが意外とすんなり引き下がったんで膝かっくんな気分と、よかった〜ってホッとする気分がマーブル。 しっかし130日後に律は一体どうなってるんだろう・・・2828
読了日:07月30日 著者:中村 春菊
恋愛前夜 (キャラ文庫)恋愛前夜 (キャラ文庫)
どこまですれ違っちゃうんだと、ハラハラしながら読んだ。二部のナツメの悩みに同調してしまって本当に涙ダラダラでしたよ。 ところでトキオが去ってから卒業までの時間ナツメはどんな風に学校で過ごしたんだろう・・・ちょっと気になってねぇ。
読了日:07月31日 著者:凪良 ゆう
憂鬱な朝 4 (キャラコミックス)憂鬱な朝 4 (キャラコミックス)
暁人は、うん、とても大人になったよね。 紆余曲折、ようやく繋がった思いこの先まっすぐ幸せへの道となるか。。。
読了日:07月31日 著者:日高 ショーコ
楢崎先生んちと京橋君ち (二見書房 シャレード文庫)楢崎先生んちと京橋君ち (二見書房 シャレード文庫)
隠密ちー&茨木www ちーさん事件です。 そして前科のある茨木はチロとひと悶着。まきこまれるまんじ。 そして眼鏡フェアの絡みなのかガーベラ登場www 登場人物盛りだくさんすぎて嬉しい悲鳴。 に、してもちーとガーベラの年齢差が・・・・・・なんだか不思議だw
読了日:07月31日 著者:椹野 道流

2012年7月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター