読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生8割綱渡り

自分の箱庭なので、多方向に対して気を使ったりはしない→理解不能という方は、まわれ右。

4月

登録4年目にして『飽き』を感じたのかもしれない4月ww
読んでるけど登録してない本(大体が再読本)が結構出たためこんな冊数。
まぁ、今までの状態が異常なだけで、なにか自分の中で落ち着いたのかもしれない。
 
2013年4月の読書メーター
読んだ本の数:28冊
読んだページ数:3070ページ
ナイス数:2358ナイス

くろねこ屋歳時記(クロニクル) (Canna Comics)くろねこ屋歳時記(クロニクル) (Canna Comics)感想
うん、これは小説のためのコミックだな。や、神主さんと酒屋さんの二人のストーリーもとても好きなんですが、この1冊だけだとぼやけた印象なのよね。絶対小説を読んでからコミックに流れた方が楽しめるはず。 私が小説派なせいもあるんだろうけれど。
読了日:4月1日 著者:くも,椹野 道流
今宵おまえと 最終章 (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 134)今宵おまえと 最終章 (H&C Comics ihr HertZシリーズ 134)感想
最終章になってからの方が焦れ焦れだったなぁ。その焦れ焦れをイライラしながら読むのが萌えるんですよ。リクローほんとよかったよね。
読了日:4月1日 著者:木下 けい子
おとめ妖怪ざくろ (8) (バーズコミックス)おとめ妖怪ざくろ (8) (バーズコミックス)感想
ほほ〜ぅ。怖かったり切なかったりの1冊でした。続きはよ……
読了日:4月3日 著者:星野 リリィ
小説 PSYCHO-PASS サイコパス (下)小説 PSYCHO-PASS サイコパス (下)感想
上巻の内容を思い返し、またアニメをなぞるだけの内容なのかなぁ(それでも面白かったけど)って思って読みはじめたらビックリよ!アニメの世界そのままだけれどそのままじゃない+αの部分が素晴らしい!!これ読んでまたアニメを見ると、よりサイコパスが面白くなること請け合いです。
読了日:4月6日 著者:深見真,ニトロプラス
小説 PSYCHO-PASS サイコパス/ゼロ 名前のない怪物小説 PSYCHO-PASS サイコパス/ゼロ 名前のない怪物感想
本編はゴリゴリに進むスピード感が気持ちよかったけれど、こっちは硬質な中に柔らかさがあり切なさが迫ってくる文章でした。 コウちゃんが切ないほど青いです。そしてギノさんが……かわいいいきものだったw
読了日:4月6日 著者:高羽彩,ニトロプラス
もやしもん(12) (イブニングKC)もやしもん(12) (イブニングKC)感想
ようやくお酒の話に戻ってきたかな?ちょっと想像とは違う酒話だけど。 そう、西野も子供、大学のみんなだってまだまだ子供……色々もまれていい大人になればいい。
読了日:4月9日 著者:石川 雅之
甘美男子 5 (BLADE COMICS)甘美男子 5 (BLADE COMICS)感想
はぁぁぁ、終わっちゃったよ。 スイの抱えてるものは少し軽くなったんだろうか? 何かが変わる直前の余韻を持たせての終わり方は、きっと新しい物語が紡がれていくステップなのだと信じたい。茶房から男子に続いたように。
読了日:4月10日 著者:清水ユウ
ねこねこハニー (ビーボーイコミックス)ねこねこハニー (ビーボーイコミックス)感想
亜以もにゃんこ亜以もかわいい。ちょっとネガティブだけれどそれも可愛い。すっぽんぽーんのお尻が可愛い。とにかく亜以かわいい〜。続きが気になります〜。
読了日:4月10日 著者:楢崎 壮太
タケヤブヤケタ (フラワーコミックス)タケヤブヤケタ (フラワーコミックス)感想
きっと掲載紙では浮いたんじゃないかなぁと思いながら読んだw もったいないなぁ。もっともっと萌える作家さんなのよぅ!!ってwww
読了日:4月10日 著者:草間 さかえ
バイバイ、ハックルベリー (ディアプラス文庫)バイバイ、ハックルベリー (ディアプラス文庫)感想
あぁ、友情とか愛情とか……好きすぎて嫌われたくないとかそういう気持ち、うまいよなぁ。男の子のキラキラ、ごちそうさまでした。
読了日:4月11日 著者:一穂 ミチ
重版出来! 1 (ビッグ コミックス)重版出来! 1 (ビッグ コミックス)感想
リアルとファンタジーが混ざったストーリー。本屋と出版社と作者の間に挟まる『取次』という厚くて高い壁は取り除かれた世界wwww まぁ、でもいいと思います。なんとなくは雰囲気がつかめるから。最後のコミックフェアのくだりはちょっとウルウルしちゃったけどね、どっちかっていうと『うらやましいなぁ』って方向で涙ぐんだのかもしれないw どっちにしろ『取次』という厚くて高い壁が……(以下略
読了日:4月11日 著者:松田 奈緒子
くろねこ屋歳時記 壱の巻 (くろねこ屋シリーズ)くろねこ屋歳時記 壱の巻 (くろねこ屋シリーズ)感想
あぁ、いいなぁ……読んでてなんだか宝物感。空間 時間 雰囲気 人間模様この物語はそんな宝物でいっぱいでした。……読後にはとてもあったかい気持ち。お気に入りの1冊になりました♪
読了日:4月16日 著者:椹野 道流,くも
転げ落ちた先に転げ落ちた先に感想
鶏ガラ女王様www や、そうはいっても鶏ガラはいいお出汁がとれますからねぇ……え?違う?www その直後にサイトの番外編を読んでそれでおなかが満足した感じかな〜。ストーリーとキャラクターは面白いんだけれどね、この1冊だけだとちょっとコバラスキーな印象かも。
読了日:4月17日 著者:真名 あきら
アイツの大本命6 (ビーボーイコミックス)アイツの大本命6 (ビーボーイコミックス)感想
おぉ!6巻目にしてようやく!!!  あの1コマ2コマだけなのにギュンギュンに萌えちゃったよね。
読了日:4月17日 著者:田中 鈴木
銀の匙 Silver Spoon(7) (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon(7) (少年サンデーコミックス)感想
八軒のとーちゃんのラスボス感ハンパねぇ!!www おかーさんが止めに入らないあたり、とーちゃんのアレは愛情表現なのかもしれないけれど、息子2人には全く伝わってないご様子w つか病人を鞭打つのはなぁ……読んでて後味悪かったわ。 まぁ、子供には子供の世界があるわけで(その意味ではエゾノーはとてもいい環境だ)その中で八軒くんが成長して、逆にとーちゃんを理解する方が早そうだなww
読了日:4月18日 著者:荒川 弘
トルコで私も考えた トルコ料理屋編 (トルコで私も考えた トルコ料理屋編)トルコで私も考えた トルコ料理屋編 (トルコで私も考えた トルコ料理屋編)感想
息の長いシリーズだよね。雑貨屋さんだか子供服屋だかをやってた記憶があるんだけれど、今度はトルコ料理屋!! そこだけを切り取って読んでるせいなんだけれど、パワーとか行動力とかなんだかすごいなぁ。トルコの人々の懐の広さというか人との距離ってすごいなぁwww どの巻を読んでもいつも楽しめるシリーズ。
読了日:4月18日 著者:高橋 由佳利
艶悪 (ビーボーイノベルズ)艶悪 (ビーボーイノベルズ)感想
この二人もまた不器用さんと強情さんなんだなw 艶恋が先に出て読んじゃってるから読んでてのドキドキ感は薄めかも。ただ、この二人はこういう道をたどってきたのね、というニヤニヤ感は楽しめた。に、しても宗親……マジ腹立つわ〜天誅がくだればいいと思うよ!!織に関係ないところで!wwwww
読了日:4月23日 著者:遠野 春日
おっぱぶクラウン (Canna Comics)おっぱぶクラウン (Canna Comics)感想
あら?タイトルで勝手にとんちき方面に明るく広がる漫画なのかと思ってた。思ってた以上に胸がきゅぅっと切なくなるストーリーだった。おっぱい前面オシじゃなくて「おっぱいパブ・クラウン」集まる人々のお話でした。タイトルでだまされた方、ハイ!残念賞〜www
読了日:4月24日 著者:香坂 あきほ,栗城 偲
チーズスイートホーム(10) (KCデラックス)チーズスイートホーム(10) (KCデラックス)感想
チーの世界はどんどん広がって、まぁそれはそれでかわいらしくていいんだけれど、引っ越す前の『発見の日々』が懐かしいなぁって。どんどん(1年1回のぺーすだけど!w)成長してるんだなぁって。ちょっぴり寂しくなったりもする。
読了日:4月24日 著者:こなみ かなた
夢を見るヒマもない (幻冬舎コミックス漫画文庫)夢を見るヒマもない (幻冬舎コミックス漫画文庫)感想
好きすぎてボロボロになるほどコミックス版を読んだよね〜。描き下ろしと未収録と、買えなかったCDについてた漫画(発売当初は腐ってなかったのだ)、そしておまけペーパーまで盛られたら、買うしかないっしょ!w(や、そうでなくても買いましたけどね!) もちろん大満足❤ このひと達のあれやこれは、どんな小さなエピソードでもいいからいつまでも読みたいですね。私はメイン二人よりも先輩方の関係性が大好きですw
読了日:4月24日 著者:山田 ユギ
忘れないでいてくれ (リンクスロマンス)忘れないでいてくれ (リンクスロマンス)感想
『サクラ咲く』を読もうとして、こっちの記憶が今一つうすらぼんやりだったので、読み返してみた。何これ、面白いじゃないの!!(ここでの自分の感想だってものすごくいいものだったのに)なぜ忘れたし!www自分反省しろ!猛省レベルで反省しろ! えぇ、面白かったです、とても。
読了日:4月25日 著者:夜光 花
調教は媚酒の香り (ビーボーイスラッシュノベルズ)調教は媚酒の香り (ビーボーイスラッシュノベルズ)感想
想像してたのはもっとキツい感じのSMだったので、ホッとしたの半分残念なの半分。知らず知らずに受けの中で『愛』が溜まっていってあふれる瞬間はキュンキュンしちゃいましたね。 ところで、えすとえむって、プレイではないせっくすはどんな風になるんだろうと、無粋なことが脳内をちらちら…だってこの二人には愛があったから余計にそこが気になったのよねwほんと余計な野次馬心だけれど!ww
読了日:4月26日 著者:砂床 あい
サクラ咲ク (リンクスロマンス)サクラ咲ク (リンクスロマンス)感想
受けの人魚姫的な立場と思考が結構好きなのねワタシ。だからこのストーリーは好きだな。 男子高校生のような(色気がないw)二人のお布団シーンは初々しくて可愛くてちょっと切ない。 そして前作のメンバーもちょいちょい出てきてお得感w
読了日:4月26日 著者:夜光 花
【Amazon.co.jp限定特典付き】ふしだらなお兄さん (キャラコミックス)【Amazon.co.jp限定特典付き】ふしだらなお兄さん (キャラコミックス)感想
タイトルだけで持ってかれましたね。だって『ふしだら』ですよ!『ふしだら』!!『エッチな』でも『エロい』でもなく『ふしだらなお兄さん』!!ふしだらだけれど純情でちょっとめんどくさいお兄さんでした。美味しかった〜♪www
読了日:4月26日 著者:楢崎壮太
マッドシンデレラ 3 (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 137)マッドシンデレラ 3 (H&C Comics ihr HertZシリーズ 137)感想
こうやって帝人家の息子二人は操縦されていくんだなwww つか、兄ちゃん……そうだったのか!!www
読了日:4月28日 著者:山本 小鉄子
恋になれ! (H&C Comics  CRAFT SERIES)恋になれ! (H&C Comics CRAFT SERIES)感想
うん、私的には月村先生の作品はやっぱり文字で楽しむのがいいんだなぁって思った作品。 樹先生の絵もキュンキュンで素晴らしいのに、相乗効果にならなかった感じ。逆(小説でイラスト樹先生)だったらかなりの萌え作品な香りがするだけに残念。
読了日:4月30日 著者:月村 奎,樹 要
できちゃった男子 ハングリー編 (スーパービーボーイコミックス)できちゃった男子 ハングリー編 (スーパービーボーイコミックス)感想
なんだろ、友のグラグラが、最後には「あぁそうなのね、そうよね」ってなるんだけれど読んでる途中だと「なんだよ?どうしてその反応?」ってちょっとモヤモヤしたわ。ひっかきまわしキャラも出てきてウザってなったけど、最後の最後にム腐腐な展開を匂わせてたのでおけ〜ぃwww
読了日:4月30日 著者:御景 椿
花は咲くか (4) (バーズコミックス ルチルコレクション)花は咲くか (4) (バーズコミックス ルチルコレクション)感想
はぁぁん❤みんなそれぞれ可愛くてきらきらしてたよ!桜井さんはちょっとズルかったけど、オトナだから仕方がないかなぁ。 蓉一の成長(心の)とか、藤本の恋心とか、竹さんのグルグルと『浅い』発言とか、ホント可愛かったわ〜。
読了日:4月30日 著者:日高 ショーコ

読書メーター